元HKT48の指原莉乃が、7月10日深夜に生放送された『クイズピンチヒッター』(フジテレビ系)に出演。放送中にファンと電話する様子が映し出され、話題になった。

 東野幸治と本田翼がMCを務めたこの関東ローカル番組は、秋元康が企画・監修。「芸能人が知人、家族、フォロワーなどの人脈をフル活用して、生放送の中で答えていく新感覚のクイズバラエティー」という内容で、幅広いジャンルのクイズに対し、電話やメール、SNSなどを駆使して正解を探すというもの。

 金曜深夜24時55分からの生放送ながら、クイズにリモートで答える出演者は、指原を始め、ロンドンブーツ1号2号の田村淳、メンタリストのDaiGoや、セクシー女優の紗倉まな、さらには元政治家の杉村太蔵、元財務官僚で弁護士の山口真由と、個性的な顔ぶれが揃った。深夜なのに豪華だと東野が驚くと、田村は「面白い企画やってるなと思って。しかも生放送でしょ? 放送事故起きそうじゃないですか」と出演を決めた理由を説明していた。

 実際、放送事故とはいかないまでも、番組は生放送ならではの混沌とした展開に。出題するクイズ数が限られているため、すぐに正解されてしまうと2時間の放送枠を持て余してしまうと危惧した東野だったが、第一問はあっさり陥落。番組出演の傍らYouTube Liveで生配信を同時進行で行っていたDaiGoが、生配信の視聴者もクイズに参加させることで、アニメ『鬼滅の刃』(TOKYO MX系)にまつわる問題をすぐに正解してしまった。

 一方で、すぐに終了した第一問とは一転、人気TVゲーム『あつまれ どうぶつの森』を使った第二問は難題に。画面に表示された「島」を割り出し、正解のためにはそこにたどり着ける「ベストフレンド」を探しだす必要があるという難しさに、出演者は大苦戦。少しでもヒントを集めようとした指原は、なんとファンと生電話を始めた。

 電話の相手について訊かれ、「元々よく『あつ森』をする時にファンとゲームしてたんですよ。握手会にもよく来てくれたミナコっていうファンと電話してます。電話番号教えてってDMしたら、すぐ送ってくれて」と説明した指原は、「私、ただファンと電話してます」と話し、その自由さで東野を大爆笑させた。

指原莉乃がTV生放送中に堂々とファンと電話! 「指原ツイッター」もトレンド入りのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!