泉ピン子「韓国の人たちなのかなって」AAA浦田を一刀両断!玉石混交のピン子節に、「言い過ぎ・・・」の声もの画像1

 死に体に刀を突き刺す行為こそ、日本人らしからぬことではないか。

 19日、都内コンビニでの女性への暴行容疑で逮捕された、ダンスボーカルユニット・AAAの浦田直也容疑者。トラブルやスキャンダルとは無縁だった人気者の衝撃的なニュースを、テレビ各局がこぞって報道。そのなかで、芸能界の女帝・泉ピン子の発言が“度を超えている”と非難を浴びている。

 本事件は暴行事件に加えて、ナンパを断った女性に対する腹いせの暴力ということで、世の女性の“最大悪”として見なされた浦田。当然のことで、ネットニュースには「芸能界引退だろう」「厳しい処分を」というコメントが連なった。

 テレビ番組もしかり、浦田の一件を紹介しているが、「新情報7daysニュースキャスター(TBS系)」でビートたけしは「(同世代の漫才師の)島田洋七は、お酒飲みに行かないかって逆に殴られたことあるけどね」とやんわり。真相が明らかになるまで切り込むのを避けているようにも思える。

 しかし、泉ピン子は違った。

泉ピン子「韓国の人たちなのかなって」AAA浦田を一刀両断!玉石混交の“ピン子節”に、「言い過ぎ・・・」の声ものページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!