7月19日、モデルでタレントの河北麻友子が『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に出演。

 日常生活が大変そうな“さみしがり屋”であることを明かし、ネットから心配の声が上がっている。

 河北は自身の父親がコンビニエンスストアにひとりで行けないレベルのさみしがり屋で、そのせいで自分も同じようにさみしがり屋になったと告白。

 コンビニはおろかトイレなどにもひとりで行けないといい、テレビ局でトイレに行きたくなったときについては「スタイリストさんと一緒に行ってます」と明かし、共演陣を驚かせていた。

 河北がトイレで用を足している間、連れは「ドアの向こう側にいてしゃべってます」とのことで、自宅ではトイレは開けっ放しでお風呂も「サーッと終わらせます」と、次々と驚きの私生活エピソードを連発。

 普段の生活でも食事はもちろん、買物や映画などもひとりでは行けないそうで、その“ひとり恐怖度”はかなりのものだ。

河北麻友子、さみしがりが「病的」で心配の声…過去のなにかがトラウマに!?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!