ジャニーズ事務所を退所した手越祐也が、7月13日に自身のYouTubeチャンネルを更新。ジャニーズ時代は触れていなかった両足首のタトゥーについて説明した。

 動画では、ジムでのトレーニング風景を紹介。ストレッチ中、左足首を一周するように彫られた薔薇のタトゥーにカメラがズームすると、手越は「ティーエーティーユーね。タトゥー。ティーエーティーオーオーだけどね、ほんとは。あははは」と上機嫌。

 絵柄の意味を尋ねられた手越は、「薔薇好きでさ。薔薇ってかっこよくない? 薔薇好きなんだよね」「ノリだからさ。人生ノリだから、俺」と説明したほか、「こっちも入ってる」と、さらに右足のくるぶし辺りに彫られた英字と王冠のタトゥーもカメラにアピール。

 「Perfection」という英字について、「完璧なとかそういう意味。完璧主義とかさ」と意味を説明した。

 これまでに週刊誌に掲載されたプライベートショットにタトゥーが映り込んでいたことはあったが、“タトゥー嫌い”と言われるジャニー喜多川さんの方針からか、日本テレビ系『世界の果てまでイッテQ!』などのテレビ出演時には、レギンスやテーピングで隠し続けていた。

 そのため、タトゥー自体は知っていた多くのファンも、動画で、かつアップで見るのは初めてのようだ。

手越祐也「薔薇のタトゥー」披露も「ダッセー」!? ファンには不評かのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!