ジャニーズ事務所を退所した元NEWS・手越祐也が7月6日、自身のYouTubeチャンネルに動画「280平米の家に引っ越しました!」を投稿。あまりの明け透けぶりに、ファンから心配の声が相次いでいる。

 最近、引っ越しをしたという手越は、新居のルームツアー動画を投稿。「夜景がきれい」だという豪華なリビングには、カラオケ設備「DAM」やピアノが置かれ、飾り棚には「テゴマス」の文字が入ったシャンパンボトルやドクロのアイテムをディスプレイ。

 他にも、クイーンサイズのベッドが置かれたマスターベッドルーム、仕事部屋、来客が泊まれるゲストルーム、3つあるというトイレ、バスルームなど、隅々まで紹介している。

 気になる家賃は明かさなかったものの、前の家の2.5倍にまで跳ね上がったといい、「自分を追い込んでやろうかなと思って」と語っている。

 ジャニーズ時代には考えられないオープンぶりだが、案の定、ネット上ではすぐに手越の自宅を特定するユーザーが登場。

 ここまで特徴的な高級物件は限られるうえ、窓の外の景色も隠すことなく撮影しているため、“家バレ”も当然といえそうだ。

手越祐也、YouTubeで新居公開も「秒で特定」…危機意識の低さに心配の声のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!