歌手の工藤静香が、自身のInstagramで私服ショットを連発。独特のファッションセンスに「〇〇感がスゴイ」といった声が沸き起こり、ネット上で反響を呼んでいる。

 工藤は6月29日付の投稿で「グリーンのある場所は、気持ちがいいですね。サバイバルの様な出で立ちですが、背中にあるのは除菌セットです笑笑」などと記しながら私服ショットを公開。木々をバックにして、ミリタリーテイストのノースリーブに黒マスクというコーディネートを披露しているカットだ。

 これにファンからは「しーちゃんカッコイイ~」「この格好してみたい!」「あこがれます!」といった絶賛コメントが続出した。

 だが、それはあくまでファンに限った感想のようだ。大手ポータルサイトのコメント欄では「レディースの総長っぽい」「木刀を肩に担いだら似合いそう」「特攻服にしか見えない」「大人の女性でポケットに手を突っ込んでる人なかなかいない」といったツッコミが殺到している。

 また、工藤は6月30日にも私服ショットをアップ。「私は走れる!私は運動ができる!と、思わせてくれそうな元気なカラーのスニーカー笑」などと記しつつ、オレンジのスニーカーを履いた姿を公開した。

 しかし、こちらも「ヤンキー感がすごい」「スニーカーより髪型と髪色の元ヤン感に目を奪われる」「50歳になってもヤンキー感が抜けないのはある意味すごい」といったコメントが続出。ファンの絶賛ぶりとは違った意味で反響を呼んでいるようだ。

工藤静香、私服コーデに「ヤンキー感がすごい」とツッコミ続出のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!