人気アイドルグループ・乃木坂46が、6月19日から21日までの3日間、ネット上にて『乃木坂46時間TV アベマ独占放送「はなれてたって、ぼくらはいっしょ!」』(ABEMA)を生配信。20日に配信された1期生による企画『9年目の同期会』では、松村沙友理が事務所の代表を務める今野義雄氏への不満を爆発させ、ファンの笑いを誘うことになった。

 酒を飲みながら思い出話にふけた今回の企画中、乃木坂46のブレークを実感した時期について語った際、松村とOGの橋本奈々未が同時に女性ファッション誌「CanCam」(小学館)の専属モデルに選ばれた「2015年頃」という意見が多かった。

「松村は当時のことを振り返り、未知の業界へと踏み出す不安や、“橋本とライバル関係になってしまうかもしれない”という恐れを抱いていたことを明かしました。

さらに、今野氏から厳しい食事制限をされたと語ったのですが、差し入れのお菓子を食べようとしたところ、勝手に“おかわり”だと決めつけられてしまい、『お前、食べすぎや』と注意されたことも暴露。

『めっちゃムカついてた』と不満を露わにしていましたが、これは松村が食いしん坊キャラであるがゆえでしょう。今野氏はファンにも顔が知られているため、『イメージが湧く(笑)』と視聴者の爆笑を呼んだようです」(芸能関係者)

 今野氏の厳しい監視下に置かれていても、過去には“激太り”を指摘されたことがある松村。そのため、ファンの間では「激しいダンスをしなくなったらどうなっちゃうの?」「アイドルとモデル活動をしなくなったら、一気に太りそう」と、松村の“卒業後”を心配する声も上がっている。

乃木坂46メンバー「めっちゃムカついてた」 と不満爆発… 卒業後の“激太り”に不安の声も!のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!