乃木坂46・松村沙友理、元AKB48・大和田南那から“大食いキャラ”奪取?「米1日6合」告白で「ギャル曽根対決」実現も!?

編集部

松村沙友理公式ホームページより

 乃木坂46のメンバーで、「CanCam」(小学館)の専属モデルとしても活動する松村沙友里。‟さゆりんご“などの愛称で親しまれる彼女が、意外な大食ぶりを披露し話題となっている。

 松村は4月22日深夜に放送されたラジオ番組『乃木坂46のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)に週替わりパーソナリティとして出演。番組の冒頭の方で、自己紹介の際に「1日6合お米を炊いています」と発言した。

 これに対し、メインパーソナリティで同じく乃木坂のメンバーである新内眞衣が「えっ、6合ですか? 1日で食べるってことですか?」と尋ねると、これを否定し、「うち、5合炊きなんで、1回に3合炊いて、それを(2回行う)。でも朝炊いたら、昼にはもうなくなるじゃないですか。夕方から夜にかけて、もう一回白米が食べたいっていうタイムが来るんですよ。その時にもう一回炊きます」と告白。

 以前はブランド米である「つや姫」を使っていたものの、最近では魚沼産のコシヒカリに変えたというこだわりを見せた松村は、「白米そのままいきます」「最近ハマっているのはお好み焼きソース。それか、マヨをINですね」と、白米をそのままで食べるほか、お好み焼きソースとマヨネーズを直接ご飯にかけて食べるということを明かした。

 これに対して、新内は「それ魚沼産でやってるんですよね、お米の味あります?」とツッコミを入れたが、松村は「あります!」と力強く回答し、新内は「そっか……。まあでもいいよね、美味しいんだったら」と若干呆れたような様子だった。

 この件について、ネット上では「一番安上がりだしね」「おかず食べてなければ余裕」と、同調するような声も散見されるが、「糖尿病なりまっせ」「アラサーになるとマジで太る。そして戻らない」と、その食生活は危険なのではという意見が多く挙がっている。中には「うそくせー」「また適当なこと言って目立とうとしてるよ」と、松村の発言内容を疑う声も上がっている状況だ。

乃木坂46・松村沙友理、元AKB48・大和田南那から“大食いキャラ”奪取?「米1日6合」告白で「ギャル曽根対決」実現も!?のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!