女優の仲間由紀恵が2002年に主演したドラマ『ごくせん』(日本テレビ系)の第1シリーズが、6月3日より22時枠で再編集版『ごくせん2002特別編』として放送されることが発表された。ファンが歓喜に沸く一方、もっとも高視聴率だった第2シリーズの再放送を熱望する声が殺到している。

 同作は人気コミックを原作に、極道一家の“お嬢”という裏の顔を持つ高校教師「ヤンクミ」こと山口久美子(仲間)と、クセのある不良男子生徒たちの姿を描いた熱血学園ドラマ。

 今回の特別編は、6月3日に第1話、同10日に第2話を放送予定。第3話以降は詳細が決まり次第報告するとのことだ。

 仲間は特別編の放送に際して、「私にとっても思い入れのあるこの作品。久しぶりに見て頂けることを嬉しく思っています。また、今でも大活躍している私の大事な生徒たちの初々しいお芝居も見どころです!」などとコメントを寄せている。

 その「大事な生徒たち」は、今考えると豪華すぎるメンバー。第1シリーズでは、嵐の松本潤、小栗旬、石垣佑磨、成宮寛貴(現:平宮博重)、松山ケンイチ、上地雄輔、ウエンツ瑛士らが生徒役で出演しており、若き日の彼らを拝めるとあってファンは大歓喜状態だ。

 一方、ネット上では「第2シリーズも放送してほしい!」という声が続出している。

『ごくせん』復活決定も… 第2シリーズは亀梨和也&赤西仁の“共演”で「再放送は絶望的」のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!