若き松本潤・小栗旬ら出演の『ごくせん』再放送! 反響次第で「ヤンクミ復活」の可能性もの画像1

日本テレビ系ドラマ『ごくせん』公式サイトより

 新型コロナウイルスの影響で多くのドラマ撮影がストップし、過去の人気作の再放送が相次いでいる。そんな中、仲間由紀恵が主演した人気シリーズで生徒役から多くの人気イケメンを輩出した『ごくせん』(日本テレビ系)の再放送が決定したと報じられ、ファンが歓喜に沸いている。

 現在、日本テレビは水曜22時枠で篠原涼子が主演した2007年のドラマ『ハケンの品格』の特別編を放送中。それに続いて、6月3日から2002年に放送された『ごくせん』の第1シリーズが再放送されることになったと報じられている。

「同ドラマシリーズは、主人公の教師『ヤンクミ』を演じた仲間の代表作であると同時に、多くの若手タレントの出世作となりました。第1シリーズでは、嵐の松本潤、小栗旬、成宮寛貴(現:平宮博重)、松山ケンイチ、ウエンツ瑛士らが生徒役で出演。ブレイク前の田中圭もゲスト出演しています。若き日の彼らを拝めるというだけでもファンにとってはたまらない。同局では05年のドラマ『野ブタ。をプロデュース』が再放送され、若き亀梨和也と山下智久の姿が話題を呼びましたが、それ以上の反響となりそうです」(芸能ライター)

『ごくせん』シリーズはその後も亀梨和也、赤西仁、速水もこみち、小池徹平、水嶋ヒロ、三浦春馬、賀来賢人、高良健吾、三浦翔平、玉森裕太らを生徒役から輩出。イケメン俳優の登竜門となっていたが、2009年公開の映画『ごくせん THE MOVIE』でシリーズは惜しまれながらも完結した。

 だが、今回の再放送の反響次第では奇跡の「ヤンクミ復活」の可能性があるという。

「『野ブタ。をプロデュース』は視聴率が毎回二桁を記録するなど想像以上に好評だったため、10年後を描いた新作スペシャルの企画が持ち上がっているんです。実は『ごくせん』もシリーズ完結の数年後に新作の企画が持ち上がったことがあったのですが、主演の仲間サイドが『ひとつの役柄のイメージに縛られたくない』として断ったことで流れていた。もし再放送の反響が大きければ、局内で再び『シリーズ再開』へ向けた動きが出てくるのは必至。コロナ禍で落ち込んでいる日本を盛り上げるという意義があれば、仲間も出演を了承するかもしれません」(同前)

 苦肉の策だった再放送ドラマが新作の企画にもつながれば、局にとってこれほど喜ばしいことはない。局だけでなくファンも熱望する「ヤンクミ復活」の可能性は、再放送の反響と仲間の動向次第といえそうだ。

若き松本潤・小栗旬ら出演の『ごくせん』再放送! 反響次第で「ヤンクミ復活」の可能性ものページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!