キンプリ岸優太はあれの『クセがスゴイ』!? 独特の腰の動きがあの芸人に激似?

編集部

キンプリ岸優太はあれの『クセがスゴイ』!? 独特の腰の動きがあの芸人に激似?の画像1

 

 4月9日に放送された『ZIP!』(日本テレビ系)の「MEDAL RUSH」に、King & Princeのメンバー5人が出演。新体操のフラフープに挑戦したが、岸優太の“回し方”にファンからは「クセが強すぎて笑った」といった反響が上がっている。

 今回キンプリのメンバーたちにフラフープをレクチャーするのは、北京・ロンドン五輪に出場経験のある田中琴乃選手。正確性とスピード感が大切な種目だが、まずはフラフープが回せるかどうかを試してみることに。

 幼少期にやった人も多いフラフープ回しに、思わず岸が「これできなかったら恥ずかしくない?」とコメント。いざ全員でフラフープを回すと、岸が“クセの強い”回し方を披露してメンバーの笑いを誘っていた。

「両手を上げて前後に腰を振る岸は、クラブでダンスを踊っている“パーリーピーポー”のよう。両足を大きく開く姿勢も相まって、お笑いコンビレイザーラモン・HGの動きに似ています。神宮寺勇太は岸のクセが強い回し方がツボだったらしく、フープ回しそっちのけで笑い転げていました。

ファンからは『クセがありすぎてずっと見ていられる』『ヤバい、フープ王子が誕生した』『スタジオめっちゃ盛り上がってる! 朝からお腹痛いわ』『こんなフープ回し見たことない』などの声が続出。キンプリのメンバーだけでなく、視聴者も爆笑していたようです」(芸能ライター)

 キンプリメンバーの大半がフラフープ回しに成功したが、よく見ると永瀬廉だけは全く回せていない。しかし田中選手のアドバイスでフラフープ回しを習得し、あまりの成長スピードに視聴者を驚かせていた。

キンプリ岸優太はあれの『クセがスゴイ』!? 独特の腰の動きがあの芸人に激似?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!