グラビアアイドルやタレントとして、バラエティ番組を中心にマルチな活躍を見せる小島瑠璃子。そんな彼女が3月29日に亡くなった志村けんさんとの思い出を明かし、話題となっている。

 小島は31日、自身の公式Instagramを更新。志村さんの名物キャラである変なおじさんの衣装を着た姿でのツーショット画像を投稿した。

「今振り返るとこれが志村さんの最後の変なおじさんだったみたいです」と明かした小島。続けて「カツラ脱いだあとに、私が写真撮りたそうにしてるの見て『いいよ』っていってもう一回変なおじさんに変身して下さいました。嬉しくて嬉しくて子どもに戻っちゃいました」と、その経緯を説明。「また一緒に日本酒飲みたかったです。志村さーん。天国でゆっくりされて下さい。ご冥福をお祈りします」と、志村を追悼した。

 この件について、ネット上では「こじるりとかミルクボーイとかいい思い出になったろうな」「偉大な人と縁があったことは人生の宝だな」「こじるり、本当に大好きだったんだね」など、小島が明かした志村への思いに感銘を受けたという声が多い。

 しかし一方で、「SNSが芸能人の志村自慢大会になってる」「なんにでも乗っかるね〜」と投稿に拒否感を示す声もあり、賛否両論の状態に。

 また、「足立梨花との差を見せつける」「足立とは大違いだな」と、志村さんのコロナウイルス感染が発覚した際、「1カ月以上会ってませんので大丈夫です」とTwitterで明かし、批判を浴びたタレント、足立への当てこすりではないかという声も挙がっている状況だ。

小島瑠璃子、足立梨花をマウンティング!? 「志村けん大好き」アピールがすごすぎて憶測飛び交う!のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!