昨年最もブレイクしたタレントの一人、ファーストサマーウイカが15年に一般男性と結婚していたことが分かり、話題になっている。

 発表は自らによるもので、本人が1日に自身のツイッター及びインスタグラムでメッセージを公開。「今後どこからか自分発信ではない形で、私ごとが公になることがあるかもしれない。それならば、応援してくださる皆様に自分の言葉でしっかりお伝えしておきたい」とコメントし、「今後はこれまで以上に仕事に打ち込み、精進して参ります」と今後の意気込みを語っている。

 ネットではファンを中心に「直接伝えたいならコンサートやイベントで言えばよかったのに。グループが解散してから言うなんて」「なんで黙ってたんだろう。売れてから公開するなんて少しずるい」「ちょっと裏切られた感じはする。アイドルは信用できない」などといった声が多数。本人キャラクターにそぐわない行動に批判のような声も上がっているようだ。

「ファンからの批判が思いの外大きかったせいか、本人はさらに2日、『2014年の7月8日でもうアイドル活動(BiS)は終了しており後のグループ活動(BILLE IDLE®︎)は女性ユニットではありますが、アーティストでした』とツイートし、結婚時はアイドルではなかったと釈明しました。

 しかしこの釈明もやや苦しいかもしれませんね。BILLE IDLE®︎は昨年もその前の年もTIF(TOKYO IDLE FESTIVAL)というアイドルイベントに参加しています。一般的にアイドルかどうかは自己申告で結構ですが、多くのファンはアイドルだと認識していたのではないでしょうか。なお、BILLE IDLE®︎は19年12月28日をもって活動を終了しています」(芸能誌ライター)

 ブレイク後、ファン層はアイドルファン以外の層にシフト済み。そのためダメージは少ないとも見られているが、わざわざ釈明したということは本人にも気まずさのようなものがあったのかもしれない。

ファーストサマーウイカ「結婚隠し」に批判殺到? 「アイドルじゃない」言い訳も苦しくのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!