どぎつい関西弁とヤンキーキャラを武器に活躍するアイドルのファーストサマーウイカが、9日発売の青年誌「週刊プレイボーイ」(集英社)に登場。

 バラエティ番組で見せる強気な姿勢とは裏腹に、同じくアイドル出身の指原莉乃へのライバル心を訊かれると、「砂かけるより、すり寄ったほうがいいに決まってるじゃないですか!」と、あっさり白旗を上げたため、ネット上では、「キャラが完全にぶれてる」「ヤンキー気質は微塵もない」などと指摘する声が相次いだ。

「今年下半期だけで50本以上の番組に出演と、ブレークを果たしたウイカですが、記者から指原について、『あのポジションを奪ったる、みたいな野望は?』と質問されると、『ないない! 指原さんは今後、芸能界のドンになる方』と謙遜。また、『私は誰とも争いません!』と平和主義であることや、『東京に一軒家を買うために、ローンを組めるようになりたい(笑)』と語るなどしたため、『見た目と全然違う』『早くもキャラぶれ?』などとファンを笑わせたようです」(芸能関係者)

 その本質がヤンキーではないことは他のメディアでも明らかになってきているが、特に先月29日放送のバラエティ番組『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)の居酒屋飲みトーク企画『本音でハシゴ酒』では、学生時代、今とは真逆のキャラだったことが発覚し、ファンに衝撃を与えた。

「自身を『普通の中流の普通の人』と評したウイカですが、吹奏楽部に在籍していた14歳当時の写真が紹介されると、黒髪おかっぱにメガネと地味な風貌だったため、MC役のダウンタウンの浜田雅功は、『何これ!?』と目を丸くしました。同じくファンも驚いたらしく、『まるで別人』『ヘアメイクの力は偉大だ』などとザワつく事態になったようです。ウイカは自己プロデュースを積み重ねて現在のキャラに辿り着いたとのことですが、松本人志が『何か見方変わるな~』と落胆したように、実情を明かしてしまったことでブレークの勢いが途切れるのではないか、と憶測する声も広まっているようです」(同)

 6日に放送された『日本一のものまね王者が今夜決定!ものまね王座決定戦 年に一度の鉄板ネタガチンコバトルスペシャル』(フジテレビ系)では、松本梨香のヒット曲『めざせポケモンマスター』のものまねを披露し、絶賛されたウイカ。さらなる自己プロデュースによって、勢いを維持することができるか注目集まる。

ファーストサマーウイカ、「指原莉乃にすり寄る」発言でキャラぶれ 学生時代の写真に衝撃ものページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!