女優の蒼井優が、7日発売の女性ファッション誌「LEE」(集英社)のインタビューページに登場。

 昨年6月に結婚した南海キャンディーズ・山里亮太について、「何も考えずになんでも話せるので、すごく助かっています」語ったが、ネット上では、「似た者同士の2人なんだな」「やっぱり、闇婚だった?」などと指摘する声が飛び交った。

「2人の結婚は、共通のアイドルを推していることから、そのグループ名をとって、“アンジュルム婚”と報じられ話題になりました。しかし、1日に放送されたラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(TBSラジオ)にゲスト出演したオードリーの若林正恭は、『闇婚(闇を抱えた者同士の結婚)』と命名。このイジリは、結婚発表の会見上で蒼井が、山里と話が合う、という主旨の発言をしたのが根拠で、山里も『否定できねーな』と便乗したのですが、ネット上では、『ラジオ用のノリでしょ?』と訝る声が寄せられていました。ただ、今回の蒼井の発言によって、『闇婚、確定?』『人は見かけによらない』などと、驚きの声が広まったようです」(芸能関係者)

 蒼井のことを“闇女優”などと言いたい放題だった若林は、4日に放送されたラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)内で反省。蒼井と「会わないように生きていこう」と語ったが、この日のトーク中に冗談で出た、“相方・春日俊彰と国立競技場で合同結婚”プランについて、リスナーからは、「山里夫妻も加えれば、席は埋まるのでは?」と期待する声が集まった。

「若林は、自身と春日も昨年結婚したため、『合同結婚式はしたいなぁって思ってんのよ。国立競技場で』と提案。同地は約6万8千席のキャパを誇るため、春日は『持て余すぞ』とツッコんだのですが、オードリーは昨年3月、同番組の10周年記念として日本武道館でライブを行い、約1万2千席のチケットが即完売、ライブビューイングは約1万人を動員しました。これに山里と蒼井のファンを加え、『それでも埋まらなかったら、日向坂46をゲストに招けばいいのでは?』と、バラエティ番組『日向坂で会いましょう』(テレビ東京系)で共演する、人気アイドルグループの参加込みでのイベント実施を要望する声が寄せられたようです」(同)

 若林も15歳下の妻とは闇トークで気が合うとのことで、山里&蒼井とは相性バッチリに違いない。国立競技場とまではいかないまでも、ファンが結婚を祝福できるイベントの開催を期待したいところだ。

山里亮太&蒼井優「闇同士で結婚」確定? オードリーと「国立競技場で合同挙式」に期待の声ものページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!