11月19日発売の「FLASH」(光文社)が、女優・川口春奈の“お泊まり愛”を報じた。

 お相手は総合格闘家の矢地雄介で、川口の所属事務所は取材に対し「プライベートは本人に任せております」とコメント。事実上ふたりの交際を認める形をとった。

 なお、互いのSNSには以前から多数の匂わせ写真が上がっていた。本人たちとしては交際を隠すつもりはなかったようである。

 ネットではファンから祝福の声が上がる一方、「かまってちゃんすぎてうざい」「匂わせるくらいなら公表しちゃえばいいのに。楽しんでる感じがウザい」「サバサバしてる雰囲気だけどこういうことする子なんだ」など、川口の匂わせ行為に対して非難の声も上がっている。

「今年1月のインスタグラムには、それぞれお揃いのTiffany&co.のブレスレットやRATSのイニシャル入りブレスレットを着用している姿を投稿。他にもさくらんぼ狩りデート風景と思しき写真や、矢地選手の友人・井上崇宏氏が経営するカフェ『HOLY SHIT』のパーカーを川口が着ている姿などが投稿されています。もはや気付いてほしいレベルの匂わせ行為ですね」(芸能雑誌ライター)

 川口春奈のSNSといえばしばしば炎上の種となり、人気上昇の妨げになっている傾向がある。どうやらあまりSNSとの相性は良くないようだ。

川口春奈熱愛「匂わせかまってちゃん」が非難の的に……SNS向かなさすぎのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!