歌手のmisono1日、自身のブログで「病気」であることを告白。具体的な病名について、7日放送のフジテレビ系『ノンストップ!』で公表すると予告した。

 がん闘病中の夫・Nosukeと共に『ノンストップ!』の密着取材を長らく受けていたというmisono。「misoNosukeのマネージャーとしてやりとりをする中で自分の病気も急遽ノンストップさんで公表する流れになりました」といい、「まずはノンストップさんを見ていただけると有り難いです」「またコレで『かまってちゃん』『話題作り』『悲劇のヒロイン』ってなるんだろうけど、コレで『お世話になったスタッフさんの為になれるなら』『視聴者の皆様(看病や闘病生活中のかた)の力になれるなら』良いです」と綴っている。

 また、体調不良を理由に公式YouTubeチャンネル「misono ch」は更新を休止すると報告。今月予定している国内外のイベント出演やラジオの生放送は予定通りこなすというが、今後のオファーについては「全部、ストップさせていただきます」としている。

 misonoといえば、これまで多忙で寝る時間がないことや、体調が優れないことなどを事あるごとにブログで報告。昨年3月にも「20181月の時点で、病気は完治してたんだけど人生において初めて! 『もし悪化したら死に至るから、出来るなら今すぐ入院して下さい』と言われる程の病になりまして」(原文ママ)と報告したが、ネット上では「またいつものか」「病気って、かまってちゃん病だろ」「ピンピンしてるし、旅行にも言ってるじゃん」と軽く受け流すような声が目立った。

「大袈裟な言葉選びで知られ、かつて『30歳で芸能界引退』宣言で注目を浴びながらも、その後もしれっと仕事を続けたmisonoだけに、病気の公表についても世間は『これはどっち?』という反応。ただ、今回はいつになく活動休止を明言しているだけに、さすがに心配したほうがよさそうですが……」(記者)

 過去にも似たような意味深発言があっただけに、世間に反応を迷わせているmisono。ファンは、「またいつもの“かまってちゃん発言”であってほしい」と願っていることだろう。

misono「死に至る病にかかった」……フジ『ノンストップ!』病名公表も「これはどっち?」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!