タレント・木下優樹菜のタピオカ店“恫喝騒動”は収まるどころか、さらなる拡大の一途を辿っており、夫でお笑いタレントの藤本敏史にも飛び火している。

 あくまで一般人からの匿名の投稿だが、過去に藤本がディズニーランドにて“恫喝していた”“大声で怒鳴っていた”という内容のコメントが多数発掘されている状況。仮に事実であれば、極めて悪質な“恫喝夫婦”だと言えるだろう。藤本にも対する非難の声も少なくない。

 そんな「おバカなタレント夫婦」は昨今ネット上で注目を大きな集めており、多くの人気タレントたちが世間からバッシングを受けてきた。まずは、木村拓哉&工藤静香夫婦のバカっぷりを見ていきたい。

■木村拓哉&工藤静香夫婦

 先日、料理好きの工藤がインスタグラムにいろいろなレシピ動画を投稿すると、ネット上では女性たちから「まずそう」「毒々しい」とすぐさま非難が殺到。また、夫のキムタクが主演を務めた『マスカレード・ホテル』では、キムタクの唇が変色していることや目の中のシミがファンの間で問題視され、家庭内の食生活に問題あるのでは?という指摘もあった。

 工藤のみならず、夫のキムタク、最近は娘でモデルのKoki,も標的にされている状況だ。家族全体でバッシングされるという、なんとも不幸な家族の印象が強い木村&工藤夫婦。これもある意味、人気タレント一家の宿命か。

木下優樹菜も怯える?「おバカタレント夫婦」バッシング事情。「まずそう」「野菜不足」女性アンチからツッコミの嵐!のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!