キンプリ・岸優太から溢れ出る怒涛の天然トーク おバカキャラが1周回って可愛いレベルの画像1

King&Prince・岸優太

 3月11日放送の『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系)に、King&Princeの岸優太が登場。キレッキレの天然ぶりを披露して、「スカッとジャパンが完全に春の岸祭り」「今日も通常運転の岸優太から溢れ出る癒し感が最高」とファンを楽しませたようだ。

 この日の放送で岸は、ゲスト出演の俳優・城田優とともに“勘違いしていたこと”を披露する流れに。まずは城田が「手持ち無沙汰と手持ちぶたさみたいに、逆になっちゃった」と明かすと、周りからは「あ~」と納得の声が。続けて岸は「大磯ロングビーチってあるじゃないですか」と語り出し、「それを今まで、お~いストロングビーチだと思ってました」と真顔で明かしてスタジオの笑いを誘う。

 さらに岸の“一番大切な宝物”が写真で紹介されると、そこにはSexy Zoneの佐藤勝利や菊池風磨にもらったアクセサリーを保管した入れ物が。半透明で円筒形をしたその入れ物に注目が集まると、岸は高価なアクセサリーを“綿棒箱”にしまっていることを告白。その瞬間ほかの出演者から、「なんで!?」「ほかにもっと良いケースがあるんじゃない?」と総ツッコミを受けてしまう。そんな岸は全く動じることなく、「『どこ行った』ってなったとき、シースルーなんで」と返して再びスタジオを笑いで包み込んだ。

「岸の天然ぶりは止まることを知らず、その後の『スカッとする謎解き』でもエンジン全開。並べられた単語の不要な文字を削ると答えが現れる問題で、岸だけ解けず最後のひとりに。正解は“うちむら”となるはずが岸からは『まつまる』と謎の単語が飛び出し、時間切れを迎えてしまいます。ところが問題に仕込まれた法則を解説されても岸は理解できず、となりに座った千鳥のノブが再び丁寧に紹介。そんな2人の様子を見たノブの相方・大悟から、『バカがバカに教えとる』と茶化されたほどでした」(芸能ライター)

 真顔で天然発言を連発する岸に、ファンは「ここまでおバカ感がすごいと1周回って可愛さがすごい」「この不思議ちゃんワールドについていける人なんていないのでは?」「大磯ロングビーチは今すぐ岸優太をCMに起用すべき」「辛いときは岸くんを思い出せば笑いながら生きていける気がする」と大盛り上がり。そんな岸はかつて先輩からも“バカ認定”を受けている。

「2018年9月放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)にKing&Princeが出演した際、岸が嵐のコンサートに出演したエピソードを披露しています。そこで『火とか人生で初めて見たんです』『人がちっちゃいんですよ』とコメントして、意味が分からないメンバーはポカンとした表情に。さらに日本語そのものがおかしくなっていき、進行役の二宮和也が『あのさ… お前もバカなの?』とバッサリ。同じ“天然キャラ”の平野紫耀を指して、『この2トップでお送りしてるんですね』とKing&Princeの心配をしていました」(同)

 怒涛の天然トークでファンを魅了する岸。その思考能力には誰も追いつけそうにない。

キンプリ・岸優太から溢れ出る怒涛の天然トーク “おバカキャラ”が1周回って可愛いレベルのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!