NGT48の1期生・佐藤杏樹が25日、劇場公演で卒業を発表。18日に約8カ月ぶりに定期公演を再開させたばかりだった。

 佐藤は公演後、自身のインスタグラムに「卒業発表させて頂きました。残り1ヶ月、全力で頑張ります!」「みんなの事が大好きです」などと投稿。一部新聞によれば、理由について「昨春から将来を考えるようになり、社会で次の夢に向かって進みたい」と語っているといい、9月末に控える卒業公演を最後に芸能界を引退するという。

 山口真帆事件発覚後に長らく活動を休止していたNGT48だが、今月1日にメンバーがSNSを再開。「NGT48劇場」の定期公演も、佐藤が卒業を発表する1週間前に再開させたばかりだった。

「まだ17歳の佐藤ですが、山口から荻野由佳と同時にTwitterのフォローを外されたことで、事件への関与が疑われるように。また、昨年2月には、インスタグラムに若い男性3人が映る動画を投稿し、すぐに削除。運営は、乗っ取り被害に遭ったと発表しましたが……」(記者)

 1月に山口の事件が発覚すると、NGT48をCMに起用していた新潟市をはじめとするスポンサーが続々と降板。3月には全レギュラー番組が白紙となり、6月には新潟県で開催予定の国民文化祭と全国障害者芸術・文化祭のスペシャルサポーター降板が発表された。

「まさにジリ貧のNGT48ですが、バッシングが止まない状況から、スポンサーの引き戻しに苦戦しているとか。このままではビジネスモデルが崩壊しますから、疑惑メンバーの排除をはじめ、今後はグループの浄化が計画的に行われるのでは?」(同)

 ネット上では「逃げた」との声も上がっている佐藤の卒業。山口事件の余波は、まだ続きそうだ。

NGT48・佐藤杏樹が逃亡!? 芸能界引退は山口真帆事件の関与疑惑が原因かのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!