爆笑問題・田中裕二がゴタゴタの吉本に嫉妬「中にいたい」、島田紳助「頭下げろ」発言で更なる展開へ

編集部
爆笑問題・田中裕二がゴタゴタの吉本に嫉妬「中にいたい」、島田紳助「頭下げろ」発言で更なる展開への画像1

タイタン公式サイト

 

 爆笑問題田中裕二が、23日深夜放送のTBSラジオ『爆笑問題カーボーイ』に出演。うちわもめが連日世間を賑わせている吉本芸人らに対し、ジェラシーを感じていることを明かした。

 爆笑問題・太田光は、「すごいねえ、ここ1~2週間、吉本劇場が繰り広げられちゃって。タイタン出る幕ないよ」「しかもてめえらのことじゃねえか、全部。あいつらに独占されてんだよ。入る余地ないんだからこっちは」「吉本がやってることを吉本の芸人が批判してるのを、ずーっと見てるんだよ、固唾を呑んで。吉本のすごさを初めて思い知っちゃってるんだよ」と非吉本芸人ならではの憤りを吐露。

 すると田中も同調し、「(吉本芸人は)どんな番組にもいる」「これねえ、中にいたい気持ちもあるんだよね」「ちょっとくやしい。うらやましいところあるんだよ、正直」と、ムーブメントの当事者たちを羨んだ。

 さらに、太田は雨上がり決死隊・宮迫博之とロンドンブーツ1号2号・田村亮の反撃会見について言及。「あいつらにとってはエピソードトークだから。あれ毎日やってることなんだよ」「テープがあろうがなかろうが話せちゃうんだよな。しかもちょっと盛るんだよ。これが芸人のいやらしさなんだよ」と嬉しそうに話すと、田中も「宮迫の“テープ録音してるんじゃねえか”のあの辺の件は、宮迫の芝居がうまかったね!」と宮迫の演技力を絶賛した。

 加えて、吉本興業・岡本昭彦社長が劣勢に立たされていることついて、太田は「芸人っていうのは怖いね。芸人を黙らせようとしちゃダメだよな」「芸人をQ&Aとかで台本でしゃべらせようとしたらね、芸人のプライドを傷つけちゃうんだよ。そうすると反逆しちゃうんだよな。全精力をトークに注ぎ込んじゃうもんだからね、妙なリアリティが出ちゃう。おっかないよ」と芸人の特性を面白がった。

「太田の言うとおり、一企業内のうちわもめを大衆が見させられている状態ですが、吉本が芸人の発言を統制できていないことから劇的な展開を見せている。また、25日発売の『週刊新潮』(新潮社)では、ついに島田紳助がインタビューを受けており、吉本幹部と芸人の関係を『家族』と形容。宮迫に対し『若気の至りでした』と吉本幹部に頭を下げろなどと言い放っており、幹部に思い入れのあるベテラン芸人と、そうでない芸人のバトルに発展しそうな予感です」(記者)

 まだまだ新展開がありそうな“吉本劇場”。蚊帳の外の田中が、さらに唇を噛みそうだ。

爆笑問題・田中裕二がゴタゴタの吉本に嫉妬「中にいたい」、島田紳助「頭下げろ」発言で更なる展開へのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!