元グラビアアイドルで、現在は女優やタレントとしてマルチに活躍する釈由美子。そんな彼女が新年を迎えて語った抱負が、注目を集めているという。

 釈は9日にInstagramに自撮りと思われる写真を投稿。添えられたコメントでは、「今日はテレビ番組の収録でした」と明かし、まだ情報が解禁されていないので告知はできないようだが、「久しぶりに得意の持ち分野のテーマで めっちゃイキイキできて 素を出せたので ぜひオンエアをご覧になって頂きたいです」と収録が会心の手ごたえであったと自信満々の様子。さらに続けて、「2020年は吹っ切れた釈由美子をお魅せしていきたいと思っていますので どうぞ引かないでついてきてください。笑」と新年の抱負を語った。

 この投稿は10日時点で「いいね!」が1,600件以上つくなど、ファンにとっては概ね行為を持って捉えられたようだが、ネット上では、「顔怖い!!!!」「誰かわからなかった」と、投稿された写真がまったく釈に見えないという声が殺到。

 中には「Matt化してる」と、写真の加工を公言しているタレント・Mattを例にだし、加工アプリを過剰に使い過ぎているのではないかという声や、「整形サイボーグだもんな」と整形疑惑を語る声、「歳取るのが怖いのかな」とこうした写真を投稿してしまう心理について考察する声なども挙がっている。

「まあ、以前から釈さんの“お直し疑惑”は業界の内外で有名で、もはや既成事実として捉えている人も少なくありませんからね。

 それに加えて、さらに最近ではスマホなどの画像修正アプリがありますから、こうした疑惑を加速させるのに十分な要素が揃っているわけですし。まあ、整形に関しては私もハッキリとしたことを言うのは差し控えさせて頂きますが(笑)、加工は確実にしてるんじゃないかと思いますね」(芸能ライター)

釈由美子「エイリアン化」新年写真に騒然……お直しより「やりすぎ加工」?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!