「昔、浜田(雅功)がTBSのお偉いさんをハリセンでシバいたら、『二度と使うか!』って言われて…」

 4月21日に放送されたバラエティ番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)のトークコーナーにて、ダウンタウン・松本人志が、TBSを“出禁”になっていた過去を明かし、話題を呼んでいる。

「松本によれば、当時レギュラーを務めていた番組『生生生生ダウンタウン』の現場に、見慣れないスタッフがいたそう。そこに浜田が一笑い取ろうとして、『お前は何者じゃい!』と、ハリセンでツッコミを入れたというが、叩かれた人物がこの後『めちゃめちゃ偉くなった』ことで、出禁に繋がったといいます。その後、バラエティ番組『リンカーン』開始までの約11年間、TBSのプライム帯ではダウンタウンのレギュラー番組はありませんでした」(テレビ誌ライター)

 初めて明かされた“裏事情”にネット上でも驚きの声が上がったが、このところ松本の口からは「実は〇〇」という真相告白が続いている。

「3月24日の『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、テレビ朝日を出禁になっていることを暴露。その理由を『テレビ朝日の偉い人と、吉本の偉い人が揉めた』と明かし、視聴者を驚かせました。また、4月13日放送の『松本家の休日』(ABCテレビ)では、『いっとき死ぬほど仲悪かったからな』と浜田との不仲の時期が10年ほどあったと話しています」

“裏話”はまだまだありそうなだけに、このまま“大物暴露芸人”となってくれれば、ネット民が盛り上がることは間違いなし?

TBSを出禁、浜田雅功との10年不仲…松本人志が「大物暴露芸人」まっしぐらのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!