HKT48の“さっしー”こと指原莉乃が、24日に放送された情報番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)にゲスト出演。レギュラーコメンテーターのダウンタウン・松本人志を戦々恐々とさせる場面があり、「完全に手綱を握ってる」「このまま芸能界の実権も握っていくのでは?」などと、ネット上で注目を集めた。

 先月13日の放送回において指原は、NGT48の山口真帆がファンから暴行を受けた事件についてコメントしている最中、松本から、「そこはお得意の体を使って何とかするとか」と茶々を入れられたが、これがセクハラ発言にあたるとして炎上騒動に発展。その後、今月3日にゲスト出演した際には、「次はビンタするようにします」と笑いに変え、今回が騒動後2度目の出演となった。

「炎上した際にすぐさま、『松本さんが干されますように』と絶妙な火消しツイートをしたことで、指原は松本に対して大きな貸しをつくることになったようですね。今回の放送では冒頭からT.M.Revolutionの西川貴教に、『ここがどんどん事故ればいいな』とイジられ、指原絡みの話になると松本はタジタジ状態。また、性的なことに関する際どいコメントが求められた際には、『松本、大丈夫か?』と自問自答する心の声を出して笑いをとるなど、指原がいることで“弱気な松本人志”という他番組では見られないキャラクターとネタができつつあるため、同番組において指原はますます重宝されることになりそうです」(芸能関係者)

 松本の方が終始押されっぱなしかと思いきや、『理想の上司』というテーマでトークをした際には、指原を逆にイジる場面も。AKB48グループのOGの中で尊敬する先輩について、指原が小嶋陽菜の名前を挙げるとすかさず、「小嶋陽菜が好きで、こじるり(小島瑠璃子)が大嫌い?」と指摘し、スタジオを盛り上げた。

指原莉乃、炎上騒動で松本人志の手綱を完全に握る? 小島瑠璃子との覇権争いに注目集まるのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!