4月18日深夜放送の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)において、直前に放送された『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)の生放送で、公開プロポーズを行ったオードリー・春日俊彰について語った。

『モニタリング』では、春日が結婚を決意してプロポーズに至るまでの約120日間の密着VTRも流れたが、岡村は「まさかでしたよ。春日さんがプロポーズということで……」と話しつつ、「うれしいというか悲しいというかね。何も今日ぶつけんでもと思って」と嘆いた。

 この日の放送は、聴取率調査週間のスペシャルウィーク期間ということで、特別企画「はだかの王様岡村隆史の! ボクには嫁の姿が見えまスペシャル!」を行うと告知していた。これはほかの番組でも事前告知がなされており、当然『オードリーのオールナイトニッポン』でも流れた。春日のプロポーズ企画はサプライズ発表されたが、準備は進んでいたと見られ、岡村は「『モニタリング』で発表する前に影でクスクス笑われていたと思うと……」と悔しさをにじませた。

 その怒りの矛先をどこにぶつけて良いかわからずとまどっているようで「なんなら(春日を)どついてやろうかなと。どう思っていたのか」とコメント。

 この日の放送では「岡村の嫁」が来ているというくだりで麒麟・川島明とインパルス・堤下敦がゲスト出演したほか、ミキの昴生に何度も電話をかけて盛り上がった。だが、肝心の嫁の姿は最後まで登場しないシュールな放送となった。

 それでも、本番中に岡村のウィキペディア項目が「独身から既婚」に書き換えられるハプニングも起こり、それなりに話題になったといえるだろう。「岡村の嫁」は岡村とも噂にあがった熊田曜子とスリーサイズが一緒という設定で進んだが、春日の一件もあり、スベリっぱなしの虚しい一夜となってしまったかもしれない。
(文=相川ナロウ)

ナイナイ・岡村隆史、オードリー春日のプロポーズを語る「何も今日ぶつけんでも……」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!