14日深夜に放送された、日向坂46の冠番組『日向坂で会いましょう』(テレビ東京系)において、MCを務めるオードリーの若林正恭が以前、収録後に行われた懇親会から逃亡したことが、キャプテン・佐々木久美によって明らかにされ、「は? ウソでしょ?」「こちとら、数時間並んで1秒足らずの握手しかできないってのに!」などと、“おひさま”こと日向坂46ファンを騒然とさせる事態となった。

 この日の放送では、グループのこれまでの足跡を振り返る企画を実施し、“年表に入れたい事件簿”として佐々木は、『若林さん収録後逃亡事件』をタレコミ。今年1月、前身番組『ひらがな推し』(同)のスタートから約1年経過した節目としてスタッフが収録後に一席設けたものの、若林は「知らない間にいなくなってた」とのことだった。

「この件については、収録後に次の仕事が予定され、懇親会に参加できるか微妙だった相方・春日俊彰を急いで帰らせるよう仕向け、それに便乗して自分も帰ろうと、予定にはなかった“春日に顔面パイ”でわざと収録時間を押すよう画策したのではないか、との疑惑まで浮上。若林の人見知りキャラを知るオードリー・ファンは、『そこまでして帰りたいのか』と爆笑したようですが、握手会ではわずかな時間しかメンバーと接することができないおひさまからは『もったいない』との声が相次いだようですね」(芸能関係者)

 また、この日の放送では、新年一発目の回で行われた占い企画において、「3月にグループ全体の願いが叶う」という結果が、単独シングルデビューというカタチで当たったことを紹介。実はこの時、若林に対して“復活”という占い結果が出ていたため、オードリー・ファンの間では、昨年に熱愛が発覚し、11月に破局した女優・南沢奈央との復活愛を臆測する声も上がっている。

「2018年を振り返り、『スゴイ良い年だった』という若林に対し、相方の春日俊彰が『ご本人の感覚は周りと違うんで』とイジッたことでスタジオは笑いに包まれました。また、『別れ』を意味する死神のタロットカードが出た際には、『タイムリーすぎ』とのテロップが流れたのですが、このカードは逆位置で出たために“復活”という意味になるらしく、拍手が沸き起こることに。この結果を受けて若林は、『あ、そうなんすか』と満更でもない様子だったため、ネット上では、『実はもうこの時点で復縁してたのでは?』『ラジオで詳しい話を聞かせてもらおうか』などとザワついたようですね」(同)

 18日に放送されたバラエティ番組『ニンゲン観察バラエティ モニタリング3時間SP』(TBS系)において、春日が10年来“狙ってるオンナ”と公言し続けてきたドッグカフェ店員・クミさんへのプロポーズに成功。その姿を見て号泣した若林も、相方に続いてのゴールインを期待したい。

オードリー・若林正恭、“日向坂46から逃亡”におひさま騒然 南沢奈央との復縁で春日に続いて結婚?のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!