嵐よりSMAPの安倍晋三首相? 新元号「令和」に込められた「思い」が国民的アイドルの……の画像1

 

 1日、菅官房長官「令和」を発表。5月1日から、日本は新たな時代を迎える。

 歴史的な1日に、世間の反響も大きい状況だ。芸人のカズレーザーの本名が「和令(かずのり)」だった点が話題を集めるなど、芸能界もその話題一色といった感がある。

 この元号発表まで、世間ではさまざまな「予想」があった。「安久」という説が浮上したり、女子高生が「タピオカ」「乃木坂」とトンデモな予想をしたりと全世代で話題になった。

 また、一部ジャニーズファンの間では「嵐」という声も。今や国民的アイドルだけにそんな意見も出たが、やはりそうはならなかった(当然だが)。ただ、令「和」が嵐メンバー二宮「和」也だったため「ほぼ嵐」なんて語るファンもいる。

 ただ、どうやら、安倍晋三首相が想起したのは「別のグループ」だったようだ。

「発表後に安倍首相が会見を行いましたが、『平成の時代のヒット曲に『世界に一つだけの花』という歌があったが、次の時代を担う若者たちが明日への希望とともにそれぞれの花を大きく咲かせることができる希望に満ちあふれた日本を作り上げていきたい』と発言。『世界に一つだけの花』といえば、同じくジャニーズに存在したSMAPの代表曲。嵐ではなくSMAPだったようですね(笑)」(記者)

 とりあえず安倍首相の「国民的」度合いでは、まだSMAPのほうが上のようだ。

嵐よりSMAPの安倍晋三首相? 新元号「令和」に込められた「思い」が国民的アイドルの……のページです。エンタMEGAは、アイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!