AKB48総選挙「開催せず」NGT48山口真帆の「1位」を恐れた!? 「暴行事件」を再起させないためかの画像1

NGT48公式サイト

 

 AKB48は13日、公式ブログで毎年恒例のイベント「AKB48選抜総選挙」を今年は開催しないことを発表した。

 運営としては「昨年開催10回を数え大きな区切りを迎えたAKB48グループの毎年の恒例行事である『AKB48選抜総選挙』を、本年は実施しないことに致しました」と説明。昨年はSKE48の松井珠理奈が1位に輝いたが……。

「やはり、NGT48の山口真帆さんの『暴行事件』が大きく影響しているでしょうね。NGT48メンバーと男性ファンとの関係が明らかとなり、問題は真の意味で解決しないまま現在に至っています。このような状況で開催すればブーイングは避けられず、事件と関与が疑われたNGT48メンバーに対しての罵詈雑言が飛ぶのは確実。運営の発表した理由よりも、これ以上騒がれないための措置といえるのではないでしょうか」(記者)

 これ以上、あの事件を再度注目させたくないという運営の意図すらも感じられる。

 また一部では「まほほん(山口真帆)を1位にしたかったのに」「総選挙やったら山口が1位になるな」と、事件の被害者だった山口が上位になるのを恐れたのでは、という声も。いずれにせよ、何とも薄ら寒い不開催発表だった。

AKB48総選挙「開催せず」NGT48山口真帆の「1位」を恐れた!? 「暴行事件」を再起させないためかのページです。エンタMEGAは、アイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!