『鉄腕DASH』参戦の木村拓哉、圧倒的行動力と人間力を見せつけファン大興奮

編集部
『鉄腕DASH』参戦の木村拓哉、圧倒的行動力と人間力を見せつけファン大興奮の画像1

木村拓哉

 1月20日放送の『ザ! 鉄腕! DASH!!』(日本テレビ系)に木村拓哉が参戦。人気企画「0円食堂」で交渉から調理まで見事な活躍をみせ、ファンから「行動力と人間力がハンパない!」「圧倒的オーラと何でもやれちゃうスキルが凄い」と歓声が巻き起こった。

 ロケ参加メンバーのTOKIO・国分太一&長瀬智也は、先輩・木村の登場に驚きを隠せないようす。木村は0円食堂用のジャージに衣装チェンジすると、すぐさま一般人から養鶏場の情報を聞き出すことに成功。国分・長瀬と分かれ、自らキッチンカーを運転して養鶏場へと向かう。

 養鶏場に到着した木村は、食材を求めて自宅にいた女性にアポなし交渉。企画では“捨てる予定の食材のみ”というルールがあるため、彼女が選んだ余り物の食材ではスタッフからアウト判定を受けてしまう。「せっかく選んでもらったのに?」と不満の木村は機転を利かせ、女性とともに場内に卵が落ちていないか散策。スタッフから「捨てちゃうような卵なら(セーフ)。割れてたり」と条件を引き出し、女性からヒビが入り売り物にならない卵3個をゲットした。

「番組では過去にアポなし交渉で別の養鶏場を訪れ、主人に『突然来るな。失礼にあたる』と怒られた苦い経験が。そこで国分・長瀬は養鶏場へ向かう役目を木村に押しつけた流れがあり、卵の獲得成功という報せに国分は『早い!』と声を上げていました。長瀬、国分と合流後も木村は次々と廃棄予定だった食材の回収に成功し、ジャージにエプロン姿で調理スタート。メイン料理の残り材料で作った“0円豚肉大根炒め”のほか、鍋料理のシメには雑炊も振る舞い、食材提供者らから大絶賛を浴びています」(芸能ライター)

 木村の機転により確保できた食材が多く、ファンは「何をやっても完璧なキムタクだし、それでこそキムタクという感じ」「一般人相手にも自然なやりとりする姿が良い!」「交渉・食材確保・調理までこなすパーフェクトぶりが流石すぎる」「ビストロスマップの出張版みたいで嬉しい気持ちが強い」「料理する姿がやっぱりカッコよくて感動しちゃった」と大盛り上がり。実は木村の行動力は、今月1日放送の正月特番『さんタク』(フジテレビ系)でも発揮されている。

「木村が2018年に船舶免許を取得したことを受けて、明石家さんまが『ブリを釣ってブリ大根を作りたい』とおねだり。そこで番組では木村操舵による1泊2日のクルージングを展開し、停泊した港では見事な包丁さばきで魚を調理。木村の腕前を存分に活かした企画に、ファンから喜びの声が上がっていました」(同)

 いまなお色褪せない“スター”のオーラを放つ木村。次はどんな魅力でファンを驚かせるのか楽しみだ。

『鉄腕DASH』参戦の木村拓哉、圧倒的行動力と人間力を見せつけファン大興奮のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!