木村拓哉、『鉄腕DASH』出演でTOKIO・加入論が再燃!安売りを危惧する声も?の画像1

木村拓哉

 俳優の木村拓哉が、23日に放送されたバラエティ番組『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)内において、人気コーナー「0円食堂」の次回予告に登場。TOKIOとの共演にネット上は沸き、「このままグループ加入もあるのでは?」と期待する声も広まっている。

「0円食堂」は、ワケありのため廃棄予定の“0円食材”を譲り受け、アイディアによって美味しい料理に変身させる、という主旨の人気企画。予告では、「木村拓哉が千葉県で捨てちゃう食材探し」というテロップとともに、木村とTOKIOの国分太一&長瀬智也のスリーショットが映し出された。

「今回は恐らく、来月18日から公開予定の主演映画『マスカレード・ホテル』のPRのための出演でしょうけれど、今年5月に山口達也が脱退した際にウワサになった、木村のTOKIO加入論が再び活気づくことになったようです。また、国分はSMAPの前身グループ・スケートボーイズとして活動していましたから、旧来のファンにとっては感動もひとしおとなったようですね」(芸能関係者)

 TOKIOとの共演だけでなく、8月公開の主演映画『検察側の罪人』では嵐の二宮和也と初共演し、今月13日に発売されたPlayStation4用ゲームソフト『JUDGE EYES:死神の遺言』ではゲーム初主演を果たすなど、今年は目新しい活動が目立った木村だが、ネット上では「安売りなのでは?」「チャレンジングな姿勢が凄い」と、見方は両極端に分かれている。

「今月22日には、中国版TwitterともいえるSNS『微博(ウェイボー)』のアカウントを取得し、即座にフォロワー数が20万人を超えるなど相変わらずの人気ぶりを見せる木村。しかし、ロン毛スタイルやドラマ内で着用するファッションなど、自らがトレンドの発信源となっていた時代があっただけに、特に今年1年は世間に対しておもねっている、との印象を抱くファンも少なくなかったようですね。その一方で、新たな試みによってファン層が広がり、本格的な世界進出のウワサもあるため、今年5月にデビューした次女・koki,ともども今後の動向に注目が集まっているようです」(同)

 今月23日に配信されたネット番組『木村さ~~ん!#8』(Gyao!)で横浜中華街にある占い師の店を訪れた際には、「昨年、今年、来年ていうのはあなたにとってものすごく大事な年。大きく状況が変わったり、これからどうするのか。新しいことが始まって、その始まることに対してどうしていくのかってことを考えていかなければいけないところ」と指摘され、「非常に(納得した)」と神妙な面持ちを浮かべていた木村。来年もまた意外性のある活動で話題を振りまくことになるのかもしれない。

木村拓哉、『鉄腕DASH』出演でTOKIO・加入論が再燃!“安売り”を危惧する声も?のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!