木村拓哉「何やってもキムタク」告白の衝撃……『モニタリング』内容に反響の画像1

 

 2日放送の『モニタリング』(TBS系)に初出演した木村拓哉。

 番組ではかつての大ヒットドラマ『ビューティフル・ライフ』(同)以来の「美容師役」で一般人客へのドッキリを敢行。シャンプーで目を開けたら、女性の前にキムタクが……という内容で、女性に驚愕と感動をプレゼントしていた。

 また、逆に木村に「ドッキリ」に仕掛ける企画も放送。俳優の勝地涼が「芸能界をやめたい」という趣旨で、木村に相談するという内容だった。

 勝地に対し木村は「まずはパートナーに相談しないと!」「自分だけの人生ではないんだから」とアドバイス。そして「演技をやめようと思ったことはないですか」という質問には「ない」「蜷川幸雄さんに指導を受けて本腰を入れた」「顔向けできるのか」などの思いを告白。その後、木村がカメラがあることに気づいたため、ドッキリは終了した。

 この木村の発言に「やっぱかっこいい」「後輩の意見にも真面目に応えて好感持てる」と、賛辞の声が多いが……。

「もっとも衝撃的だったのが、勝地さんが『演技が中途半端で』と悩みを吐露したところ『俺も何やってもキムタクっていわれて』と、自らに対する世間の評価を語ったところですね。

これまでこうした発言が表に出た機会がなかったので『ドッキリをした価値がある』と評判ですよ。木村さんの本音を垣間見た、といいますか」(記者)

 天下のキムタクも、悩みの中にいるということなのだろうか。

木村拓哉「何やってもキムタク」告白の衝撃……『モニタリング』内容に反響のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドル、の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!