気遣いの塊・木村拓哉が芸人の心配まで? 飾らない魅力を振りまき「全てがイケメン」とファン大喜びの画像1

木村拓哉

 1月14日放送の『帰れマンデー見っけ隊!!』(テレビ朝日系)に、俳優の木村拓哉が登場。スターながら細かい気配りをみせ、「各方面に気を遣えるキムタク、やっぱ凄くカッコいい!」「木村拓哉は良い感じに年を重ねてるなぁ」とファンを喜ばせたようだ。

 今回の放送では、中華レストラン「バーミヤン」の人気メニューTOP10を当てるまで帰れない「帰れま10」を展開。前回出演時に残念な結果を残した木村は収録開始15分前に着席し、慌ててやってきた進行役のタカアンドトシに「俺のテンション結構高いですよ」と宣言してみせる。

 途中参戦となる女優・長澤まさみが来るまでは連勝でつなぎたいという木村は、「中華の王道」がランクインするはずと推測。木村の読みは見事に当てはまり、初のパーフェクトに向けて連続正解を重ねていく。そんな状況でも木村は映画で共演した渡部篤郎や小日向文世のモノマネを披露したり、共演者に話題を振ったりとタカアンドトシ以上に大忙し。テーブルに料理が置かれると、小皿に取り分けて共演者に渡していく気配りも見せた。

「今回の木村はリベンジを兼ねているので気合いも十分。タカアンドトシと横並びで、見事に現場を取りまとめていきます。また“木村がいま気になる芸人”として元消防士の芸人・ワタリ119が登場すると、いつもオドオドしている様子に木村は『心配なんです』と気にかけているようす。なぜかワタリも予想に参加してフライドポテトをオーダーすると、テーブルには山盛りのフライドポテトが。ひとりで食べきりたいというワタリでしたが一向に量が減らず、木村が小皿を渡して分けるようワタリを“レスキュー”する場面もありました」(芸能ライター)

 そんな木村の姿に、ネット上では「飾らずに自然体でいる姿がファンとして嬉しい」「立ち居振る舞いとか言葉をしっかり選ぶとことか全部イケメン」「ちゃんと気遣いのできる人、こういうのを“ちゃんとした大人”っていうんだろうね」といった声が続出。実は木村の気遣いはこれまでにも様々な場面で見られ、ファンの間では紳士的な振る舞いが話題になっている。

「2018年1月放送の『夜の巷を徘徊する』(テレビ朝日系)で、マツコ・デラックスと木村拓哉が共演したときのこと。以前マツコが入院して収録を欠席したエピソードに話が及ぶと、マツコは『本当は知られたくなかった。弱いところを見せたくない』と告白。そこで木村は『いいんじゃないの? 人っぽくて』とマツコに声をかけています。また木村はマツコの入院中に『水を買ってちゃんと飲め』と助言メールを入れていたそうで、同級生でもある2人のやりとりにファンもほっこりしたようでした」(同)

 テレビを通して伝わってくる木村の人柄こそ、いまなお高い支持を受ける秘密なのかもしれない。

気遣いの塊・木村拓哉が芸人の心配まで? 飾らない魅力を振りまき「全てがイケメン」とファン大喜びのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!