木村拓哉「家族で孤立」工藤静香が「子どもに夢中」で存在感ゼロ……あまりに寂しい実情の画像1

 

 元SMAPの木村拓哉が「家庭で孤立」と報じられた。来年1月には主演映画『マスカレード・ホテル』が公開されるなど仕事は順調そうに見えるのだが、プライベートには不穏な情報が多いようで……。

 今週発売「週刊文春」(文藝春秋)の「LINEニュース」速報で、木村が家庭内で「居場所がない」とほうじられている。詳細は是非本誌、またはLINEの有料購読記事を読んでいただきたいが、どうやら妻である工藤静香が木村家を完全にリードしているとのことだ。

 娘2人との会話でも飛び交うのは英語やフランス語。木村は会話に入ることは少ないという。

 妻と夫、そして娘・Kokiも芸能界デビュー、長女の「女優デビュー間近」と最強の芸能人一家といえる木村家だが、今や「家族一丸」というわけでもないようだ。

 元SMAPメンバーである中居正広はMC業が変わらず好調、ジャニーズ事務所を退所した香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎の3人は、地上波番組こそ難しいものの、ジャニーズ時代よりものびのびと仕事をしている印象だ。そんな中で不穏な情報ばかりがクローズアップされる木村。工藤は子どもに夢中のようだが、娘たちがいきなりデビューできるのも夫の活躍あってこそ。もう少し大事にしても……。

木村拓哉「家族で孤立」工藤静香が「子どもに夢中」で存在感ゼロ……あまりに寂しい実情のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!