1月9日放送の『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ系)では、明石家さんま&木村拓哉&漫画家・尾田栄一郎の3ショットが実現。尾田が『ONE PIECE』(集英社)と木村の秘話を語り、「ワンピ人気にキムタクが関わってたの知らなかったー!」「私もハマったのは木村くんきっかけ」とファンを喜ばせた。

 この日の放送では新春スペシャルとして、さんまを筆頭に番組出演陣が尾田邸を訪問。邸内にテレビカメラが入るのは初めてのことだが、尾田は顔出しNGのため『ONE PIECE』の主人公・ルフィの顔でモザイクが。まずはアトリエ内をめぐりながら、さんまと尾田は最終回の構想について盛り上がる。

 続いて自宅に場所を移すと、尾田がさんま一行をもてなしたいと特別な肉を用意。調理をしているというベランダにさんまらが向かうと、木村がコックスタイルで肉を焼いている真っ最中だった。木村はこの日のロケを尾田からLINEで知らされており、肉を焼くためにサプライズ参加を決めたという。

「肉が焼き上がりパーティールームで話が盛り上がると、さんまは木村から勧められて『ONE PIECE』にハマったと明かしました。尾田自身も木村に恩義を感じていたようで、『感謝している経緯があって』とその詳細を告白。尾田によると作品のスタート後、世の中で人気を得るにはどうすればいいかきっかけが分からなかったそう。そんななか“あの木村拓哉が読んでいる”と評判が広まり、尾田は『いままでに読者としていなかった層が読んでくれて。ありがたい』と語っています」(芸能ライター)

 貴重な3ショットが実現し、ネット上は「今回のホンマでっか、お宝とかのレベルどころじゃないわ」「お笑い界とアイドル界と漫画界の神が一堂に会してるの豪華すぎでしょ」「私も『キムタクが勧めるなら読んでみよう』と思った結果、いまや等身大のチョッパーが部屋にいる始末(笑)」「尾田栄一郎から感謝されるってキムタクどんだけすごいの」と大盛り上がり。なお木村の“『ONE PIECE』好き”は有名で、実はこれまでにも作品への強い愛情が示されている。

「2010年放送の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)では、『ONE PIECE』好き芸能人が集結。『第1回 ONE PIECE王決定戦』が開催されました。木村のほか山里亮太(南海キャンディーズ)や田村裕(麒麟)らが参加し、“ファンが選んだ感動の名場面”をテーマに出題。木村が豊富な知識量を武器にして優勝を飾り、初代ONE PIECE王に輝いています」(同)

 漫画界のトップから感謝される木村。改めてその影響力をファンに知らしめたようだ。

『ONE PIECE』人気は木村拓哉のおかげ? 作者・尾田栄一郎が功績を明かしてファン大興奮のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!