乃木坂ファンの思いは複雑?

 来年1月22日に発売される乃木坂46・生田絵梨花のセカンド写真集の先行カットが、12月21日発売の『フライデー』に公開された。注目は生田が初めて挑んだランジェリーカット。薄いピンク色の下着を着け、白いカーディガンを羽織ってソファに腰掛けた生田が、豊かな肢体を惜しげもなく晒している1枚は絶大なインパクトだった。

 生田も写真集について「ここまでの表現をするのは本当に初めてです。皆さんがどう反応するのかちょっぴりドキドキしていますが、楽しみにしていてください!」とコメントしているが、ネット上でも「アイドルの写真集とか全く興味なかったけどこれは買うかも」「お預けがあと1カ月続くのかよ」「乃木メン歴代写真集屈指の実用書じゃないだろうか」とファン以外の人たちの鼻息まで荒くさせているようだ。

 予約受付開始後すぐにネット書店のランキングで1位を獲得。写真集の公式ツイッターもすでに16万人を超えるフォロワー数を集め、乃木坂46メンバーソロ写真集のアカウントの中でも最多と注目度の高さを示している。

 しかし一方で、生田以外のメンバーを推しているファンからは困惑した声も聞かれているという。

「乃木坂きっての『お嬢様』と言われる生田ですら、ここまで大胆なカットに挑んだことで、今後写真集を発売するメンバーの“露出ノルマ”がものすごく高くなってしまった。最低でも生田以上の露出がなければファンも納得せず、売り上げも伸びなくなりそう。また、乃木坂では生田の直前に井上小百合が初写真集『乃木坂46 井上小百合ファースト写真集 存在』を12月12日に発売したほか、北野日奈子も12月27日に1stソロ写真集『空気の色』を発売することが発表されています。生田に“食われる”形で両名の写真集は予想より大幅に売れ行きが悪くなる可能性があり、推しメンたちもかなり心配になっているようです」(アイドル誌編集者)

 ともあれ、生田の写真集が34万部を突破した白石麻衣のセカンド写真集『パスポート』にどこまで迫るのか楽しみだ。

生田絵梨花の悩殺写真集で乃木坂メンバーの“露出ノルマ”が大幅アップ!?のページです。エンタMEGAは、アイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!