2018年の写真集業界は乃木坂46、欅坂46メンバーの写真集が席巻。オリコンの「年間BOOKランキング」の写真集部門ではトップ10内に9作がランクインしている。

「3位の石田ゆり子以外は全て坂道グループが独占。とりわけ乃木坂46は、グループの写真集『乃木撮 VOL.01』が30.7万部を売り上げ1位を獲得したのを始め、4位・西野七瀬『わたしのこと』のほか、昨年2月に発売された白石麻衣『パスポート』が今年も7位に。堀未央奈『君らしさ』が8位、星野みなみ『いたずら』が9位、与田祐希『日向の温度』が10位と実に6作がランクインする人気ぶりです」(アイドル誌ライター)

 そして、来年1月22日には、人気メンバーの生田絵梨花も2nd写真集(タイトル未定)を発売することが決定。同写真集は出版界を席巻する可能性があるという。

「公開された先行カットは、夜景をバッグに生田が泡風呂に浸かっている写真。水着姿も披露したファースト写真集を超える露出にファンからは『カメラマンからは“生ちゃんの生ちゃん”が見えてるんじゃないか!?』と期待と興奮の声が溢れています。これまで白石や西野も写真集では限界超えの大胆ショットに挑戦し、ファンを歓喜させているだけに爆売れ間違いなしでしょう」(前出・アイドル誌ライター)

 来年は生田の年になりそうだ。

乃木坂46・生田絵梨花の泡風呂カットに「来年は生田の年になる」?のページです。エンタMEGAは、アイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!