麒麟・川島明『ラヴィット!』視聴率2.1%に下落… 「日本で一番明るい朝番組」のスローガンに疑問の声も

鈴木紬

 麒麟の川島明と田村真子アナウンサーがメインMCを務めるワイドショー『ラヴィット!』(TBS系、午前8時~9時55分)が29日にスタートし、「○○みたい」と他の情報番組を思い浮かべる視聴者が相次いでいる。

 同番組の初回は平均視聴率2.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)でスタートし、30日の2回目は0.6ポイント減の2.1%を記録。30日の同時間帯は『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)が10.3%、『スッキリ』(日本テレビ系)が8.0%(第1部)、『めざまし8』(フジテレビ系)が5.3%を記録しており、『ラヴィット!』は遅れを取っている状況だ。

 「今の暮らしが10倍楽しくなるライフアイデア発見バラエティ!」をうたう『ラヴィット!』では、メインコーナーとして毎日「プロのお気に入り教えます! ラヴィットランキング」を約40分間にわたり放送。プロの有名シェフたちが市販の商品を食べて採点し、番組独自のランキングを発表する内容だ。

 31日の放送では、「味の素」の冷凍食品20商品のランキングを発表。その後は東京・浅草の特集が約30分、缶詰特集が約20分放送された。なお、明日4月1日の「ラヴィットランキング」では、「無印良品」の食品のランキングを紹介するという。

 ネット上では、「家事をしながらつけておくには最適な番組」と好意的な声が上がる一方で、「ダラダラ紹介しすぎ」と内容の薄さを指摘する声や、同局のバラエティ番組『ジョブチューン アノ職業のヒミツぶっちゃけます!』に「似てる」という声も。さらに、同番組の「日本でいちばん明るい朝番組」というスローガンに対し、「みんな落ち着いたトーンだし、そんなに明るいかな……」「裏番組のほうが明るい」と異論を唱える視聴者も少なくないようだ。

 同番組については、30日の放送を観た爆笑問題の田中裕二が、同日深夜放送のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ)の中で、「内容は『お願いランキング』だった」と語っている。「ラヴィットランキング」が、『お願い!ランキング』の人気企画「美食アカデミー」と「被っている」と感じたようだ。

 現時点では、既存の情報番組の“焼き直し”感が強く出ているようにも見える『ラヴィット!』。今後、特色をどれだけ出せるかが視聴率回復の鍵となりそうだ。
(文=鈴木紬)

<ライタープロフィール>
芸能誌の編集者を経て、エンタメ系ライターとして活動。関心のあるジャンルは、女性アイドルグループ、K-POP、ドラマ、お笑い、ユーチューバーなど。芸能人のSNSのパトロールが日課。

麒麟・川島明『ラヴィット!』視聴率2.1%に下落… 「日本で一番明るい朝番組」のスローガンに疑問の声ものページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!