綾瀬はるか、西島秀俊との共演で“結婚願望”高まる? 石原さとみ主演ドラマの「視聴率次第?」との声

大西かずや

 女優の綾瀬はるかが2月26日発売の女性ファッション誌「With」(講談社)に登場。3月19日から公開予定の主演映画『奥様は、取り扱い注意』の撮影をキッカケに、“パートナーシップ”について考えるようになったことを明かし、ファンの注目を集めている。

 同作は2017年10月期に放送された同名ドラマの劇場版で、元特殊工作員の妻(綾瀬)と公安エリートの夫(西島秀俊)がお互いに正体を隠しながら愛し合う姿を描いている。

 “兄ちゃん”と呼び信頼する西島と再共演し、ドラマ版よりもさらに色濃い夫婦愛が描かれているため、「これまで『愛について』なんてじっくり考えるようなことはなかった」と、これまでの恋愛観に変化が訪れたという綾瀬。

 今回のインタビューでは「休日の昼間から、一緒にお蕎麦屋さんに行けるような人がいい」と具体的な“理想のパートナー像”についても明かしたが、綾瀬といえば、昨年7月に韓国人タレントのノ・ミヌとの“極秘交際”が報じられたこともあり、「結婚願望が高まっているのでは」とファンを騒然とさせることになったようだ。

 ただ、綾瀬が所属するホリプロでは昨年、人気女優の石原さとみが一般男性との結婚を発表したばかり。その石原は4月からスタートする新ドラマ『恋はDeepに』(日本テレビ系)で主演を務めることが決定したが、仮に視聴率が取れず、それが結婚による人気低下のためだと判断されてしまえば、事務所再度は綾瀬の結婚に反発する恐れもあるだろう。

 また、同年12月に発売された雑誌「週刊朝日」(朝日新聞出版)は、綾瀬が多くのスポンサー企業の広告塔を務めているため、「少なくとも五輪が終わるまでは結婚はない」と報じている。

 現在放送中の主演ドラマ『天国と地獄 〜サイコな2人〜』(TBS系)は、初回の平均視聴率が16.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、それ以降も2ケタ台をキープと絶好調。芸能界でもトップクラスの高視聴率女優であり、事務所の稼ぎ頭として活躍しているだけに、もうしばらくは独身を謳歌することになるかもしれない!?
(文=大西かずや)

<ライタープロフィール>
大学卒業後、広告業を経てライターに。映画、ドラマ、音楽、その他諸々についてWebメディアを中心に執筆を手掛けている。

綾瀬はるか、西島秀俊との共演で“結婚願望”高まる? 石原さとみ主演ドラマの「視聴率次第?」との声のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!