綾瀬はるか、胸に「FBI」の私服センス&車乗り間違えで天然ぶり発揮! 週刊誌の「セレブジム通い」報道で好感度上げる不思議

斉木順

 女優の綾瀬はるかが、主演ドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』(TBS系)の役作りのためにジム通いをしていると報じられ、そのプライベートショットが掲載された。ドラマでは男性になりきって“イケメン”を演じている綾瀬だが、今回の記事では私服の意外なセンスや天然エピソードによってファンをほっこりさせたようだ。

 発売中の「女性自身」(光文社)が綾瀬のジム通い姿をキャッチしており、同誌によると綾瀬が通っているのはプロスポーツ選手や会社経営者の会員が多いことで知られる都内の高級ジム。会費はコースによっても異なるが、月額25万円ほどとされている。

 綾瀬が主演する『天国と地獄~サイコな2人~』は、自身が演じる女刑事と高橋一生が演じる連続殺人犯の魂が入れ替わるという設定。綾瀬の力強い動きや走りのフォームなどが「イケメンすぎる」「男性になりきっている」と称賛され、今期民放ナンバーワンの高視聴率を記録している。おそらくは、このジムでのトレーニングが「男女入れ替わり」演技にも生かされているのだろう。

 また、同記事ではジムの入っているビルから出てきた綾瀬のプライベート写真を掲載。綾瀬は胸に「FBI」と書かれたスポーツウェアをまとっており、同誌は「刑事役を完遂したいという彼女の覚悟の表れだったのかも」と評しているが、これは「from Big Island(ハワイから来ました)」の略である可能性もある。ただ、いずれにしても女刑事役でドラマに出演している最中に「FBI」と書かれた私服のウェアを着てしまうあたり、覚悟というよりも綾瀬の天然ぶりが感じられて微笑ましい印象を受ける。

 さらに記事では、ジムから出てきた綾瀬が事務所の車と間違えてビルの前に停まっていた無関係の車に乗り込もうとし、運転手に「ごめんなさい!」と可愛らしく謝っていたという珍エピソードが紹介されている。どうやら、テレビなどで見せる天然キャラは正真正銘の「本物」であるようだ。

 これにネット上では「車を間違えて『ごめんなさい!』って謝る姿も表情も声も全部想像できる」「めっちゃ好感度上がった」「普段も天然なんですね、かわいい笑」「演技が上手くて美人なのに、天然で自然体だから万人に好かれる」「隠し撮りされてもイメージまったく落ちなくて、むしろ『綾瀬はるか可愛い!』ってなるのがスゴイ」といった声が寄せられており、綾瀬の好感度がさらにアップしている。

 ドラマでは「身も心もイケメン」になり切っている綾瀬だが、オフではキュートな天然キャラ。このギャップが人気の秘密といえそうだ。
(文=斉木順)

<ライタープロフィール>
雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

綾瀬はるか、胸に「FBI」の私服センス&車乗り間違えで天然ぶり発揮! 週刊誌の「セレブジム通い」報道で好感度上げる不思議のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!