関ジャニ∞・丸山隆平「アー写がめっちゃ変」!? 大倉忠義が暴露した“まさかの理由”にファン大笑い

藤川響子

 関ジャニ∞・丸山隆平の最新アーティスト写真のとある“謎”の真相が『関ジャニ∞クロニクルF』(フジテレビ系)で明らかにされた。

 現在の関ジャニ∞のアーティスト写真は、最新シングル「キミトミタイセカイ」のジャケット撮影時のものとなっている。ファンの間では丸山だけ写りが悪いと密かに話題になっていたが、そこには理由があったようだ。

 15日放送の『関ジャニ∞クロニクルF』では、丸山が、大倉忠義が主演を務めるドラマ『知ってるワイフ』(同)の第7話の予告動画を作ることに挑戦。プロの指導を受けながら制作された丸山作の予告映像は、最終的にドラマの監督やプロデューサーからOKをもらい、正式に採用されることになった。

 大倉が「センスあるね」とコメントするなどメンバーから予告動画を褒められていた丸山だったが、横山裕は違う部分がどうしても気になったようで、ふと「マルのアー写(アーティスト写真)めっちゃ変よね」と指摘。番組内で何回も差し込まれていた丸山の最新プロフィール写真に言及した。

 すると大倉は「あれは丸ちゃんが悪いと俺は思ってます。アー写を撮るって言ってんのに、丸ちゃんは二日酔いで来たんです」と暴露。安田章大から「(その時)どんな気持ちやったん?」と訊ねられた丸山は、写真の写り方を再現しながら「なんとかこうして、むくみを隠そうとした」と釈明したが、「そらこうなるやろ」と大倉にツッコまれていた。さらに大倉は、「アザーカットを『30枚くらい見せて』って言って。『メンバー目線からちゃんと選ぶんで』って言ったら、バッチリこれしかなかったわ」と、他の写真を見た上で選び抜いた1枚だったと明かし、村上信五も「これがその日一番良かったん!?」と驚いていた。

 このまさかの真実に納得したというファンが多かったようで、ネット上には「なんでひとりだけコレ?って思ってたんだよねww」「アンニュイな雰囲気出そうとしてるのかと思ってたら二日酔いはウケる」「謎がとけました。横山くんありがとう」といった声が上がっている。

 二日酔いのために顔がむくみ、微妙な写りになってしまったというエピソードも笑い話として堂々とテレビで披露してしまえるのは、さすが関ジャニ∞といったところかも!?

(文=藤川響子)

<プロフィール>
ドラマ「人間・失格」に出ていたKinki Kidsの堂本光一さんに一目惚れしてジャニーズ沼へ落ちた三十路ライター。いまは美 少年の浮所飛貴くんにときめいています。

関ジャニ∞・丸山隆平「アー写がめっちゃ変」!? 大倉忠義が暴露した“まさかの理由”にファン大笑いのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!