乃木坂46・松村沙友理に「年齢逆行疑惑」が浮上? “愛の収穫期”に安堵の声も

永尾兼

 乃木坂46・1期生の松村沙友理が1月15日発売のアイドル雑誌「EX大衆」(双葉社)に登場。占い師に2021年の運勢を占ってもらったのだが、その結果にファンから歓喜と安堵の声が寄せられている。

 占い師によれば、松村は「アイドルになるために生まれてきた方」とのことだが、アニメ声優のようなキュートな声やぶりっ子な言動を得意とし、ファンサービス旺盛なキャラクターで知られるため、これには納得の声が寄せられることに。

 さらに「2021年は愛の収穫ゾーンに入っている」として、今後4年間は芸能人として新しいファンが増えていくという。松村は、昨年10月に同期で親友の白石麻衣が卒業したことで、その去就に注目が集まっていたため、「あと4年は現役続行?」「アイドルは天職なんだから、いつまでも続けてほしい」などと、ファンにとってはよろこばしい結果となった。

 仮に“愛の収穫期”が終わるまで現役続行するとなると、その頃には32歳となりアイドルとしては高齢になるが、松村はメンバーから“年齢逆行”疑惑がもたれるほど若々しいため、たいして問題にはならないかもしれない。

 その“疑惑”は、同期の齋藤飛鳥が1月8日に発売された週刊誌「FRIDAY」(講談社)のオフショット連載『乃木撮』内で指摘したもの。松村が同期の星野みなみの膝を枕に甘える姿を激写しつつ、「まっつんは年齢を重ねるたびに、どんどんかわいさが増している! むしろ、幼くなってる気もします(笑)」とコメントしたのだった。

 この写真については、齋藤と星野が1期生の中で最年少組に属し、デビュー時は妹的なポジションであったことを踏まえ、“姉妹の立場が逆転”という意味でもファンをほっこりさせることになったようだ。

 占い師によれば、「必ず甘やかしてくれる人が見つかります。松村さんは褒めて伸びるタイプなんです」とのことだが、今後は年下のメンバーに支えられつつ、新たなファンを獲得してさらなる飛躍をすることになりそうだ。

(文=永尾兼)

<ライタープロフィール>
AKB48にハマったのをキッカケに、女性アイドルの追っかけ兼ライターとして活動中。現在は坂道グループ(乃木坂46、櫻坂46、日向坂46)の記事を中心に執筆。元乃木坂46の橋本奈々未を永遠推し。

乃木坂46・松村沙友理に「年齢逆行疑惑」が浮上? “愛の収穫期”に安堵の声ものページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!