ゆきぽよ、“ぽっちゃり腹肉”揺らすインパクト大なCMも「このために短期間で太った?」と疑念の声

鈴木紬

 モデルでタレントの“ゆきぽよ”こと木村有希が出演するプライベートジム「RIZAP」の新CMが公開され、ボリューミーな腹肉に驚きの声が相次いでいる。

 ライザップ公式YouTubeで公開されたWEB CMでは、「この1年で5kg太った」というテロップとともに、肌を露出したゆきぽよがお腹の贅肉を両手でブルンブルンと弾いて揺らすなど、ダイエット前のぽっちゃり体型を惜しげもなく披露。

 さらに「ギャルでモデルなのにこの体型は絶望的でした。オキニのデニム裂けたんだよ。Sサイズしか着ないってポリシーだったのに、ショック」と嘆き、最後は「2カ月後、見とけよ」とカメラ目線をキメている。

 ネット上では、「全然太ってないイメージだったから、意外」「こんなにお肉がついてるとは思わなかった」と驚きの声が上がるなか、「CMのために超短期間で太った?」と訝しむ声もある。

 その一因は、下着メーカー「ピーチ・ジョン」の公式サイトで昨年10月に公開された特集ページで、ゆきぽよが下着モデルを務めていたことにありそうだ。

 ゆきぽよは同サイトのインタビューで「外出自粛で太ってしまった」「わたしみたいにむっちりしたカラダでもお仕事ができるよってことを伝えていきたい」と語っているが、掲載写真を見る限りお腹は出ておらず、「太っている」という印象は受けない。

 また、ゆきぽよは昨年6月に開催された「RIZAP」関連のPRイベントに登壇した際に「4~5キロくらい太っちゃった」と告白しており、今回のCMの「この1年で5kg太った」というテロップが正しければ、この半年間はほとんど体重が変わらなかったことになる。であれば、「CMのために超短期間で太ったのでは」という憶測は一蹴されそうだが……。

 多くの人に抜群のインパクトを与えているゆきぽよのCM。2カ月後にどんな変化を遂げているのか、いまから楽しみだ。
(文=鈴木紬)

<ライタープロフィール>
芸能誌の編集者を経て、エンタメ系ライターとして活動。関心のあるジャンルは、女性アイドルグループ、K-POP、ドラマ、お笑い、ユーチューバーなど。芸能人のSNSのパトロールが日課。

ゆきぽよ、“ぽっちゃり腹肉”揺らすインパクト大なCMも「このために短期間で太った?」と疑念の声のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!