二宮和也、妻のコーデでイメチェン? “低身長”イジられるも私服姿に絶賛の声!

大西かずや

 12月18日発売の週刊誌「FRIDAY」(講談社)では、アイドルグループ・嵐のメンバー5人の私服姿がベテラン・スタイリストによるコメント付きで紹介されたが、二宮和也のファッションセンスに対しファンからは「趣味、変わった?」と驚きの声が寄せられている。

 “節約家”として知られる二宮は、服に対しても同様のスタンスかつ興味自体がないようで、それを見かねた先輩の木村拓哉が、2018年公開の映画『検察側の罪人』で初共演した際に私服をプレゼントし話題になったこともある。

 今年4月発売の情報誌「週刊ザテレビジョン」(KADOKAWA)では、後輩グループ・Hey! Say! JUMPの山田涼介が「実は今度、ニノさんと一緒に買い物に行って、俺が服を選んであげる約束をしてるの。あの人ファッションセンスないからさ(笑)」と告白しており、さらにプライベートで嵐のツアーTシャツを着用していることも暴露したため、「先輩から貰った服はどこに行った?」「まさかタンスの奥にしまいこんだの?」などと指摘する声が相次いでいた。

 ところが、今回の写真では黒で統一したシックな装いであることが明らかになり、スタイリストから「168cmという背の低さをカバーして大人なラインに仕上がっていますね」と他のメンバーとほぼ差がないにもかかわらず、なぜかひとりだけ“低身長”をイジられつつも、ファッションについては絶賛された。

 この変化については、昨年11月に結婚した妻のアドバイスなのでは、と憶測する声がファンの間で広まっているようだ。二宮の妻はかつて、フリーアナウンサーとして活躍していた頃にフォトエッセイを出版し、そこに掲載された私服姿が「お手本になる」とファンの注目を集めたことがあった。

 二宮がファッションに無頓着であることは、嵐のメンバーと一緒にいるときはネタになるかもしれないが、グループ活動を休止して俳優の道を歩んでいく21年以降はマイナス要素になってしまう可能性もあり得る。

 もしかしたら、これまでの“アイドル像”を払拭する狙いもあるのかもしれないが、いずれにせよ、二宮が妻から助言を得ているとすれば、今後さらに大胆なイメチェンを図っていくことも予想される。

 しかし、それがファンに受け入れられるかはまた別の話。ただでさえ、結婚によって「人気が落ちた」と囁かれるだけに、ソロ活動開始で他のメンバーとの差が広がらなければ良いのだが……。

<ライタープロフィール>
大学卒業後、広告業を経てライターに。映画、ドラマ、音楽、その他諸々についてWebメディアを中心に執筆を手掛けている。

二宮和也、妻のコーデでイメチェン? “低身長”イジられるも私服姿に絶賛の声!のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!