7月25日にオンエアされた嵐の冠番組『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)での二宮和也の“ある発言”が、一部のファンから「嫁を匂わせてる」「家庭的な感じを見るとうっすら嫁の存在が見えるのが嫌だわ」と反感を買っている。

 問題となっているのは、二宮のコーナー「二宮和也の小っちゃな野望」での一幕。この日、キッチンスタジオを訪れた二宮はハンバーグを自分で作ることになったのだが、スタッフから「ハンバーグ作ったことある?」と聞かれると「ハンバーグは作ったことあるでしょ。学校とかで作ってない……の?」と回答。

「二宮は何気なく質問に答えただけだと思いますが、ネットの反応を見ると、これが一部のファンを『まぁ、ご飯は嫁が作りますよね』『どうせニノは嫁が作ったハンバーグを食べてるんだろうな』とモヤモヤさせているんです。二宮のファンは、二宮が結婚して以降プライベートな話にはかなり敏感で、ちょっとでもプライベートを匂わせる発言があると嫌悪感をあらわにしています」(芸能ライター)

 さらに、今回は料理の先生として出版した料理本『カレンの台所』が15万部超えの異例の大ヒットを記録している滝沢カレンとリモートでつなぎ、滝沢のレシピでハンバーグを作ることに。

「滝沢は画面越しに指示を出すだけだったため、料理自体は二宮が一人で作ったのですが『めちゃウマい!ウマい』と、その出来栄えに大満足。そして『自分で作るって美味しいよね』とつぶやくと、『他のも作ってみます』とあらためて滝沢の料理本を眺めていました。しかし、これが一部ファンの間で『いつか家で作ってあげるの?』『この後、家に帰って嫁にハンバーグを振る舞う予感しかしない』など再び反感を買うことに。『この放送見て、嫁が「カレンの台所」買ってきてニノに作りそう……』と想像を膨らませてショックを受けているファンまでいました」(同)

 基本的に二宮が自分から家庭の話を持ち出すことはないが、ファンは二宮のささいな言動の裏に見える嫁の存在にモヤモヤしているようだ。しかも、最近はインスタグラムのストーリーに家庭菜園で育てているトマトの様子をアップして炎上したばかり。これ以上ファンを刺激させないためには、しばらくの間、料理や家庭菜園などといった家庭を連想させるワードから二宮は離れたほうがいいのかもしれない。

二宮和也、料理本を手にとり「他にも作ってみようかな」発言が「嫁を匂わせてる」とファンを刺激のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!