嵐の冠番組『VS嵐』(フジテレビ系)が7月23日に放送された。この日のオープニングトークでは、久々にリモートではなく、5人全員がスタジオに登場。パネル越しとはいえ、5人が久しぶりに顔を合わせてトークしていた。

 そんな中、この日は「海の日」ということで、「海」をテーマにメンバーがトーク。まず初めに口を開いたのは相葉雅紀で、「嵐と言えば、ハワイの海でデビューしたから!」と、デビュー発表時のハワイの海を振り返っていた。

「相葉に関しては渡航3日前にハワイ行きを知らされ、なにも分からないままハワイに行ったところ、まさかのデビューが発表となったという逸話の持ち主ですが、それだけにハワイの海への想いは強い様子。一方、松本潤や二宮和也から『覚えてる? 実際』『あそこ行けます?』と意地悪な質問をされ、『そりゃ無理よ!』と焦っていたものの、『無理だけど、沖のきれいなところでさ、ちっちゃい船から大きい船に乗り移って……』と再び思い出を吐露すると、メンバーも『あれは怖かったよね!』と振り返ることに。その時二宮が船酔いしていたということも明らかになっていました」(芸能ライター)

 また、海といえば、釣り好きの大野智だが――。

「二宮から、『大野さん、逆に海なんかは(エピソード)ありすぎるでしょ』と話を振られた大野は、ある時海釣りをしていたものの、夜まで釣れなかった日があったことを告白。しかし、ようやく釣れ始め、『よっしゃ、よっしゃ』と思いながら、船の手すりに寄りかかろうとしたところ、思い違いでまさかの手すりがなかったとのこと。大野は釣りをしている体勢のまま、船から落ちてしまった様子を再現していた。このトンデモエピソードに『そんな漫画みたいなこと起きるの!?』と驚きの声が上がっていたが、大野は「しかも、12月ね」と苦笑いしながら明かしていました」(同)

 また、最後には「俺、釣り行きたいんだけどいいの? 日焼けしたらなんか言われそう」と釣りへの欲求と炎上を気にする葛藤を見せていた大野。相葉が「そんな言われないでしょ、もう」とフォローすると、大野は嬉しそうに、「そう? 言ったよ、みんな」と、もしもの際はメンバーも道連れにしようとしていましたが、二宮は「最悪、怒られるのリーダーだけだから」とポツリ。これに大野は「絶対行かないわ」とへそを曲げており、視聴者からは、「すねちゃった(笑)」「このご時世じゃ迷うよね~」「リーダーも炎上気になるんだ!」という声が集まっていた。

大野智が不安吐露、炎上気にして趣味楽しめず「なんか言われそう…」のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!