7月11日に嵐の冠番組『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)内のコーナー「隠れ家ARASHI」に、大野智とお笑いコンビ・すゑひろがりずが登場。大野の発言に「活動休止後も嵐でいてくれるってこと?」「嬉しくて涙が出る」とファンが沸き立っている。

 袴姿に小鼓という姿で、さまざまな言葉を古典的な単語に置き換える芸風のすゑひろがりず。今回は、嵐のデビュー曲「A・RA・SHI」に合わせたオリジナルネタを披露した。歌詞を古典単語に置き換えたネタは、以下のとおりだ。

そちは みこころ みこころ たえず傍らにあり(You are my soul!soul! いつもすぐそばにある)
ゆずれまいぞ 何人も阻めまい(ゆずれないよ 誰もじゃまできない)
五臓六腑に風を募りて いざまいれ(体中に風を集めて 巻きおこせ)
あらし あらし 志(A・RA・SHI A・RA・SHI for dream)

「このネタを見た大野は、『メンバーにも見せたいなぁ』と感動。そして『歳とったらできるやつだ』と発言したんです。嵐は、大野が『自分の嵐としての活動を一旦終え、自由に活動してみたい』と訴えたことから、2020年末に一旦活動を休止することを発表していますが、現状、大野の21年以降の活動は未定。数年後に再結成するかどうかは、大野の気持ち次第とも言われているんです。そんな中で、大野が“嵐”として将来を見据えた発言をしたため、ファンは『大ちゃんの一言で「嵐にまだ先があるのか!?」と思わせてくれて感激した。泣きそう』『ゆっくり休んでほしいものも勿論だけど、智くんの口から未来の言葉をきけると、やっぱり嬉しい』『待て待て智くんから「メンバーに見せたいなぁ…歳取ったらできるやつ」という言葉が聞けるなんて…!!嬉しくて泣いちゃう』(コメントは原文ママ、以下同)と、再結成の可能性が見えたことに、沸き立っています」(芸能ライター)

 その後も、大野は90年代に流行ったダンスゲーム「ダンスダンスレボリューション」の古典バージョン「演武演武レボリューション」を楽しそうにプレイ。

「プレイといっても、大野が踏んだマスに合わせて、すゑひろがりず・三島達矢が『よ~』『や~』『大野殿』などと声を出すだけなのですが、大野は楽しそうに遊んでいました。少し前までは、ロケや収録をしていても『やる気がなさそう』『大野くん眠いの?』などと言われることもありましたが、最近の大野はスタジオでも楽しそうにしていることが増えています。そんな姿を見てファンも『楽しそうで笑顔たくさんの智くんを見られて幸せでした』『最近よく見る手広げて喜ぶのが最強に可愛すぎる』と安心しているようです」(同)

 活動休止前に再結成の期待をしてしまうのはファンゆえの心理だが、大野の心境にも何か変化が起こりつつあるのかもしれない。

大野智、嵐“再結成”に向け心境の変化!? 「メンバーにも見せたい」「歳とったらできるやつ」のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!