7月18日、俳優・三浦春馬が、東京・港区の自宅マンションでなくなったことが報じられた。クローゼットで首をつっていたということで、自殺と見られている。

「三浦さんは俳優・東出昌大さんの不倫報道時に、SNSで中傷に対して苦言を呈していました。しかし、その苦言にネットでは批判が殺到しており、逆に三浦さんが誹謗中傷される事態になっていたんです。

 18日の三浦さんの訃報報道前には、同じ芸能事務所で交友のある俳優・賀来賢人さんがInstagramのストーリーズに『人が好きなモノや、一生懸命やっている事を馬鹿にするのなんか超簡単で、否定したり、好きだ嫌いだ言う事も超簡単。本当に超簡単。靴紐結ぶより。SNSがもっとポジティブになる事を願ってます。』と投稿。三浦さんの件との関連は不明ですが、ファンは“意味深”だと騒然としています」(芸能ライター)

 また、5月20日にInstagram上で女優・比嘉愛未と行った生配信での三浦の表情に「うつ病では?」「心配だ」という声がファンの間ではあがっており、以前からメンタル面が不安視されていたこともあった。

 そんな中、同日に放送された『音楽の日2020』(TBS系)に出演した俳優・城田優に注目が集まっている。

 城田は同番組の「名曲をカバー!“元気ソング”メドレー」というコーナーに出演。GReeeeNの「キセキ」を熱唱したのだが、その際目を真っ赤にはらし涙を流していたのだ。

三浦春馬「訃報」に城田優涙の熱唱… ファンは5月からメンタル面心配していた?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!