7月13日に放送された『関ジャニ∞クロニクルF』(フジテレビ系)における村上信五への“特別対策”が話題だ。

 『関ジャニ∞クロニクルF』はしばらくリモート収録が続いたが、約2ヶ月ぶりにスタジオ収録が再開。自宅風セットのテラスの部分を解体して屋外仕様に変更、メンバーの席も距離をとって用意するなど、新型コロナ感染拡大を防止するための措置がなされた。

 感染対策のため、立ち上がった時に合わせた高さのアクリル板の仕切りも用意されていたが、なぜか村上だけアクリル板を3枚使って囲まれている状態。オープニングで横山裕から「村上さんの周り、アクリル板多ないですか?」と指摘が入ると、久々にメンバー全員がそろった収録にノリノリの様子の村上は「せやねん、多いのよ俺」と、アクリル板の多さを猛アピールした。

 メンバーから「よう喋るからやろ」とツッコまれると、村上は「飛沫か!」とその理由に納得の様子。ヤスこと安田章大が「俺、ほとんど喋らんから何もないもの」と話すと、「そうやん。ヤスの前、何もないもんな」と気付いた村上は「俺、3枚も必要なの? アクリル」と苦笑気味にコメント。横山からは「飛沫タレント」とズバリなフレーズが飛び出した。

 この日は、缶詰を使った簡単バーベキューメニューを紹介。バーベキュー芸人・たけだバーベキューの作り方紹介するVTRをもとに、スタジオでメンバーが実食していったが、ここでも村上のテンションは高め。焼き鳥缶に、玉ねぎととろけるチーズを合わせたメニューを食べようとした村上が「アカンアカン。チーズが暴れだしたわ! 」と熱がり、大声で慌てながらリアクションを始めると、横山から「やっぱ、あいつ、飛沫タレントだわ」と、呆れられてしまうのだった。

 また、マッシュルームの缶詰にオリーブオイル、鷹の爪、ニンニクを使った特製アヒージョを食べた際には、村上は突然何かに気づいたように、「あっ、これキッスできへんな」とコメント。これをきっかけに、ニンニク料理の後のキスをめぐってメンバー間でワチャワチャとした会話になったが、この時も横山は、「スタジオ集まれたから浮かれてるな……」と、村上やほかのメンバーたちのテンションの高さを、どこか嬉しそうに指摘していた。

 久々のスタジオ収録をメンバー一同楽しんだようだが、ひと際はしゃいでたように見えたのが村上。ソーシャルディスタンスを意識してそれぞれ離れて座っていたため、いつにも増して声を張っていたことも大きいだろうが、「アクリル板3枚」はそんな村上の振る舞いを見越しての“特別対策”だったようだ。
(文=相川ナロウ)

村上信五は「飛沫タレント」? 『関ジャニ∞クロニクルF 』の“特別対策”が話題のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!