関ジャニ∞の冠番組『関ジャニ∞クロニクル』(フジテレビ系)が6月29日に放送され、この日はパソコン音痴の横山裕と丸山隆平の“パソコン力”を鍛える企画が行われた。

 この日、究極のメカ音痴である横山と、タブレットしか操作できない丸山が番組からの指示に沿って、パソコン力を身に着けることに。外出自粛の影響からオンラインで繋がることが当たり前になったいま、ふたりのパソコン音痴っぷりは仕事にも影響を与えているようで、丸山によると、「正直、リモートで会議したり、収録したりとかあるんですけど、大体僕か横山くんがそこの部屋に入れないっていう現象が起こってて」と告白。横山も「ちょっと浮き彫りになったな。俺らのパソコンのできなさが」と呟いていた。

 ほかのメンバーはパソコンを使い、企画書やセットリストなどを自身でプリントアウトまでしているといい、これに横山は「みんな、東京来て変わったな」と嘆いていたが――。

「この日はSkypeのホストとなり、別室で待機しているほかのメンバーを招待してオンラインでつながることに挑戦。しかし、アプリ起動した後『会議ボタン』を起動する場面で丸山が何度クリックしても、なぜかパソコン側が応答せず。『ツークリック?』などと言いながらダブルクリックを試してたのですが、反応しないパソコンにしびれを切らした丸山がとうとうキレ気味に。『ほらな! こういうことあんねん!』『パソコンでみんなと同じようにやってんのに俺だけできませんって!』とスタッフに対して怒り始めましたが、その直後に原因が、左クリックをする場面で丸山が右クリックをしていたためと判明。横山が『自分が間違えてるのにスタッフにキレてるのよ』『謝ったほうがいいよ』と指摘していましたが、丸山は『なに? 世界的に左クリックは普通なん!?』『世界で僕だけ!?』と逆ギレする始末。横山から諫められましたが、最後まで『昔右やったで』と主張していました」(芸能ライター)

 この逆ギレには、別室で映像を見ていたメンバーも呆れ気味に。ファンからも「この間違いは恥ずかしい」「この操作のもたつきは見てるだけでイライラしちゃう」「恥ずかしさ隠すためにキレるって子どもか!」という声が寄せられていた。

「その後も操作はもたつきまくり、とうとう我慢の限界となった村上が別室からスタジオにやってきて、『タブレット(手順)見ろ、お前!』と怒鳴りつけるというまさかの展開に。丸山は『……見た通りやってんねん』と弁解していましたが、村上は『見たら青い方クリックって書いてあるやろ!』とキレ気味に指摘。思わず苦笑いを浮かべた丸山に対し、村上は怒りが収まらなかったのか、さらに『世界共通でクリックは左じゃ、ボケ!』と怒鳴り、その場を去っていきました。村上のまさかの怒り爆発に丸山は『俺、久々にあんな村上くん見たわ』とポカーン。『普段めっちゃ優しいのに……』と悲しそうに呟き、横山は『俺ら以上に向こうはすごいストレスやねん』と分析していましたが、結局パソコン力が向上することはありませんでした」(同)

 村上の怒りを持ってしても、ふたりのパソコン音痴はなかなか改善できないようだった。

関ジャニ・村上信五、本番中に横山&丸山にブチ切れ「世界共通でクリックは左じゃ、ボケ!」のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!