サンドウィッチマンの富澤たけしが6月28日、スピードワゴンの井戸田潤扮するハンバーグ師匠の公式YouTubeチャンネル「ハンバーグ師匠チャンネル〜音楽フェス開催への道〜」に、相方の伊達みきおとともに出演。“井戸田に見守られながらロコモコ丼を食べるだけ”というコラボを披露した。

 サンドは5月、事務所の公式YouTubeチャンネル「【公式】グレープカンパニーチャンネル」で“伊達がただカツ丼を食べるだけ”の動画を公開。シュールな企画ながら100万再生を突破する快挙を達成している。そんな規格外の注目度を誇る好感度芸人の人気にあやかりたい井戸田の提案で、伊達・富澤が同チャンネルでハンバーグの乗ったロコモコ丼を食べるだけのコラボが実現した。先行して伊達が食べる様子もアップされており、2回目のコラボとなる今回が富澤の番だった。

 撮影前から伊達が「富澤は美味そうに食えない」と警告を発する一方、「富澤が食べている動画は一つも世に出ていないから、ファンがそれを見に来る(再生回数が伸びる)可能性は秘めている」とも語り、レアな動画であることは認めていた。

 実食前から「これ全部かけるのかな」とハンバーグにかけるソースの量に若干引き気味になったり、「なんだこれ?」と食べた感想を漏らしながら食事中終始眉間にしわを寄せていたり伊達の言葉通り、お世辞にも「美味そう」とは言えない食べ方をする富澤。その後も「(味が)濃いなあ」と不満を漏らすなど、明らかに見栄えのする食べ方ではなかったが、完食を見届けた井戸田は「(伊達の動画で)70万、(富澤で)70万で140万再生は行く」とコラボの成果に自信を覗かせた。

 富澤は魚介類全般やトマトなど、嫌いな食べ物が多い偏食家であることを公言している。地元・宮城の多くの地域の大使を務めているサンドだが、富澤は過去にイベントで宮城の名産“ホヤ”を試食し、苦悶の表情を浮かべるなど、好き嫌いの多さは筋金入りのようだ。

 動画で富澤の食事シーンを初めて見た視聴者から「予想以上に美味しそうに食べなくて笑いました」「トミーの食べ方が、想像を遥かに超えて不味そうで驚いた!でも一度見てみたかったから良かったです!」などの声が殺到。不味そうに食べる姿がウケたようだった。また「富澤さんがご飯食べてる。興奮してきたな」といったサンドのネタにかけたコメントも多く寄せられた」。

 井戸田の狙い通り、自身のチャンネルにサンドのファンを呼び込む作戦は成功したのではないだろうか。

サンドウィッチマン・富澤「禁断の映像」46歳芸人の“もぐもぐタイム”が注目集めるのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!